« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

ペルソナ4 第25話 最終回 

TVオンエア版最終回!!!原作ゲーム、アニメについてネタバレありです。

さあ、最終決戦でありますよ。

足立のマガツイザナギ対ィザナギ!

「頑張ったって無駄だってさっさと諦めればいいんだよ。現実に目を向けたって嫌なことばっかりだ。変えようがないんだからさ」

ぐわー、なんか胸に刺さるぜ!少し共感できてしまうのが激しく嫌だwww

現実を見ないで楽に生きる、か。楽なんだろうけど、大人が言っちゃあダメだよな(゚ー゚;

悠が動揺したところで、なんだろう、この技は…?ww拘束系の魔法ですかね。イザナギ同様、動けなくなってしまいます。

そこへ銃を突きつけられ…え!?引き金ひいたよΣ(゚д゚;)

場面は変わって、完二と直斗。ここでも語る足立www
勝手なこと言いやがりますね、ほんとに(#゚Д゚)y-~~イライラ でも、二人の反論がよかったψ(`∇´)ψ

ところで、空になんか禍々しい塊が(lll゚Д゚)「もうすぐだ!もうすぐ世界は一つになる」
聞き捨てならんこと言ってますよ∑(゚∇゚|||)

さて、千枝と雪子、りせ。りせの解析によると、「とてつもないエネルギーの塊みたいな感じ」つまり、ヤバいものなんですね、きっと。
「怖がることはないさ。こっちが現実になれば、みんな一様にシャドウになるんだ。シャドウとして、目をふさがれ、生き続けるんだ。それって今の現実と何が違う?むしろ、ずっと楽になるはずだ」ゲームにはそういう、BADENDも存在します。

それにしても、長いな話www精神攻撃なんだろうけど、じわじわとね(^-^;

陽介とクマ。「アダッチーの言ってること、めちゃくちゃクマー!」ですよね!!

あ、やっぱり銃弾は外しましたか(゚ー゚;「はは、びびった?」むかつくんですがwww

動けない悠をなぶる足立です。悠が熱いなぁ「どんなに都合のいいことをいっても、お前の犯した罪は消えない!」そうだった!こいつ、人を殺してるんですもんね(;;;´Д`)呑まれてた自分が情けないっすwwさすが悠だぜww

この辺りの仲間達のセリフは、ゲームでもぐっときたなぁ。

直斗「お前の理屈なんて、子供以下の単なるワガママだ!」雪子「ガキはあなたよ!生きるのも面倒、死ぬのもいや、人であることすら放棄しようとしてる。そんなの駄々こねてるだけじゃない!」雪子のこのセリフ、大好きです(*^m^)

そして、千枝ちゃんのターンです!か、格好いいΣ(゚д゚)

「どおーりゃー!!」

からのゴットハンド(物理攻撃)最強だな!!

ようやく、拘束を解いた悠とイザナギの反撃です!足立は「うるせー!!!」とか言いながら発狂し始めました。うーん、高校生に正しいことを諭される大人の図か。
確かに、足立は思考がガキなんですよね。

やっぱりこの世界は、精神攻撃も大事なんですよね。言葉で攻めながら、マガツイザナギを撃破ですヽ(´▽`)/BGM、最終回にかけたかったんだろうなww格好よかったけどさ!

しかし、ペルソナって倒されるとどうなるんでしょう? ダメージがトレースされるんだし、胴体真っ二つからの脳天グサリは死亡だろ…とおもったww

ゲームだと、ペルソナ使ってる本人に直接攻撃なんですよね。考えてみると、ヤバいですよねww魔法、物理を体一つで受けるって。足立戦なんか、何回も拳銃で撃たれた気がするwww
あれ?ペルソナ覚醒すると肉体が強化されるんでしたっけ。そういう設定があったような気がしますwww
さて、足立を倒したわけですが、何やら球体に呑みこまれて浮遊を始めましたΣ(゚д゚;)

「人間はことごとくシャドウとなる。そして平らかに一つとなったこの世界に秩序の主として私が降りるのだ」

明らかに操られております。

現れたのは、巨大な目、アメノサギリ。ラスボス(仮)ってことにしときましょう!

クマのシャドウを操っていたのはこいつなわけです。悠も気づいたみたいですしね(゚▽゚*)一応、神様みたいな?

CMについては、うん、後で触れます。

さてさて、コミュキャラが少し出ましたね!せめて一言!www

りせ「このままじゃ両方の世界がぶつかる!」そ、そういう仕組みで一つになるんですか!?

悠も言ったようにアメノサギリは霧を生み出すもの、です。霧を作っていたのは、こいつです。
「我が望みは人の望み、私は人を望みの前途へと導くもの、人自らが虚構と現との区別を否とした。それゆえ、私はこちらの世界を膨張させると決めた」「お前たちは大衆の意を煽り、熱狂させる良い役者であった」

現実の人達が無意識に望んだから、このテレビの中の世界は大きくなっていったんですね。

「ここは、人の心の内にある無意識の世界。この世界は肥大した欲と虚構とによって生まれた虚ろの森に呑みこまれる」完二が言うように、この世界を作った元締め、なんかなー?www

悠達の力、つまりテレビに入る力も与えたのはこいつ?そんな感じの言い方してましたね(゚ー゚;
人が見たいと思うものが集う世界がテレビの中なのだそうです。メディアで注目された人が次々映ったのは、多くの人が見たいと思ったから。
それをSOSと勘違いしたのが生田目だったというわけです。

直斗が言うように生田目の病室で見たマヨナカテレビは、悠達が見たいと思ったから現れたのかな?本心とは違うようでしたし、「こいつが犯人」だと思ったから。
どう考えても煽るようなタイミングでしたしね!

どうやら、悠達の存在は予想外だったようです。「自らを殺すはずだったシャドウを次々と制御し、抗う力に変えてしまう素養。果たして、それはかけるにたる人の可能性であるのか。私はお前たちを試さなければならない」

言っておくと、その素養ってのは、悠だけのことです。

ペルソナチェンジを行おうとした悠でしたが、球体に捕まってしまいました!なんか、影に浸食され始めましたよ!?
「現実も悪くないって、あいつらが教えてくれたんだ。みんながいたから、おれはここまで来れたんだ。あいつらと一緒なら世界だって変えられる。おれは諦めない」
第一話を見なおそうかな…悠の言葉が重いです。

と、悠のピンチに陽介がペルソナ転生!うおーさすが相棒!

スサノオの力で影が取り払われました。ガルダイン(疾風大ダメージ)の威力が半端ないwww

次々とみんなのペルソナが覚醒していきます。みんなの一言が熱いなぁ。

「センセイ、出番クマ」「先輩、頼りにしてますから」「愛してるよ、先輩」「がつんと一発決めてくれー」「信じてる、鳴上君」「オッケー、世界は君に託した!」「任せたぜ!相棒!」

りせはただの告白だろうがwww

六身合体でルシファー召喚!なんだかわからんが、熱い!!ぶっ倒して、霧が晴れ、足立も無事でしたヽ(´▽`)/現実世界で罪を償うことを決めたようですね。

演出がよかったなあ…僕の文章じゃ表現しきれないです…。

ところで、人が望めばまた現れるみたいなこと言ってましたよねぇ(・∀・)ニヤニヤ 悠達が可能性を示したから、引いてくれたのでしょう。あくまで。
神様というのは、人とは分かり合えない存在なんですよね。悪意があるわけじゃないのに、こういうことするんですから。世界はこうあるべき、というのを押しつけてくる感じ。
ちなみに、こういう展開はアトラスの定番のような気がしますwww

さて、尺の問題ありありで、3月にふっ飛んで、悠が帰る日。

「将来、お兄ちゃんと結婚する!」菜々子ぉぉぉ、どこまでもスタッフは分っているなwwwこのセリフを最終回に聞けてよかった(*´Д`*)
菜々子の結婚宣言は、最高ですね(*´д`*)ハァハァ「未成年のうちは許さんからな」ああ、堂島さんマジだよ、マジ。甥っ子に娘を取られるであろうことは想定済みってかwww
動じない悠がいいwww

さて、電車に乗って、みんなとお別れです。桜が綺麗ですね。追いかけて走っていくみんながいいなあ。でも真ENDで熱く語ろうっとwwさらっと流しますww
ちなみにこの曲は、ゲームのエンディングです。個人的に神曲であります(*´v゚*)ゞ

さてさて、これはGOODENDとかTRURENDって呼ばれるものですね。真ENDはBDで!とのことですが、買っているのでまったく問題なしです。楽しみです(≧∇≦)
テレビで見れなかったのは本当に残念なのですが、BD収録ならカットカットってことはなくじっくり大ボリュームでやってくれること間違いなしなので、そこら辺に期待!
ただでさえ、尺足りないのに強引にやられてもねwww
8月下旬…「No One is Alone」一時間越えだとしても、細かく感想を書くことを宣言します。ブログが続いていれば。

スタッフ&キャストの皆さま、本当にお疲れさまでした(v^ー゜)原作レイプ、悪改編などせず、ファンの気持ちを大事にして、ゲームの雰囲気を壊さず、丁寧に作って頂いて、本当に感謝です。ゲームをアニメ化するって難しいけど、P4Aは成功と言ってもいいんじゃないかなと思います。P3とかも見たいな…www

ゲームでの主人公が大好き(面白い選択肢がよく出るんで)だったんですが、アニメでさらに好きになってしまったww悠は本当にいいキャラになりましたね(*^-^)P4G楽しみだなぁ。

ところで、感想途中に何度かトラックバックというものを頂きまして(*^-^)
ぶっちゃけ、今もよくわかっていませんが、必死に調べた結果、「あなたの記事を見ました、自分のも見てみて下さい」みたいなテンションで送って下さるんでいいんでしょうか…?初めに頂いた時、めっちゃパニくったんですよwww作って間もないこんなブログに!?という感じでww
コメントもトラバもつくことを予想してなくて(^-^;こんなんでブログやっててすいませんww
リンクを張るとか分らないので、ブログ名をあげて、お礼をしたいと思います~。

「アニメやゲームについてぼそぼそと語る人」様、「シュージローのマイルーム二号店」様、「アニメ徒全草」様、「風庫~カゼクラ~」様。
ありがとうございました。実はよく見に行っていたりしているので、嬉しかったですヽ(´▽`)/

ペルソナブーム(?)はまだまだ続きますが、アニメは終わりということで、生きがいが一つなくなりましたwwwでも、半年間、楽しかったですo(*^▽^*)o

thank you!!o(_ _)oペコッ

2012年3月30日 (金)

男子高校生の日常 第12話 最終回 ※注意 超超簡易感想

録画失敗したよ、コノヤロー!!!

ということで、上記の通りでございますwww

よりによって最終回にやってしまいました。番組表の録画機能を過信しすぎてるとこうなります。

まあ、最後の方ちらっと見たんで、そこだけ。

美少女の奈古さんが可愛すぎました(*´д`*)ハァハァ 
嫁に来てほしいぜ…www

しっかし、タダクニは最後に出れてよかったね!!うん、うん。

てか、最終巻だけBDほしいわ、マジで。撮れてなかったし。

さて、さて、最終回だけ残念な感じになってしまったわけですが、1クールほんとに楽しめました(≧∇≦)
毎週、気軽に見て笑って、感想書くのも凄く楽しかったです。ギャグアニメっていいですよね(*^ー゚)bグッジョブ!!

スタッフ&キャストの皆様、お疲れ様でした!

二期あったら見ます!

夏目友人帳 肆 第13話 最終回

前半の夏目の過去話は、精神的にきました…(´・ω・`)ショボーン

ミヨコちゃんの気持ちもわかるし、夏目の気持ちもわかるし。はあ…。

てか、居候の家に女の子がいるなんて最近の萌えアニメでよく見るんですけど、このアニメはリアルで凄くいいですね!
そりゃこうなるだろうよ。

よかったですね、先生が追い払ってくれてヽ(´▽`)/

住んでいた家での回想とか、縁側で横になってたにゃんこ先生に語りかけてるところとか凄くよかったです。ぐっときました。

最後に田沼西村北本と炭酸水を探しに(◎´∀`)ノ 

ところで女の子同士って感じで、とってもいいんですけど、多軌と笹田さんを同じ扱いで出すのはやめてほしいなぁ…(´;ω;`)ウウ・・・ 多軌はせっかく夏目の秘密を知ってるのにさ。チョイ役ですかい( ´;ω;`)ブワッ

最後に、家族写真を撮りましたo(*^▽^*)o夏目、表情がいい感じwww

いやあ、絶対この話で締めるだろうなぁって思ってたんですよね(v^ー゜)

三期、四期はアニメで見たい話もばっちり見れたので、よかったですヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

スタッフ&キャストの皆様、1クールお疲れ様でした~(≧∇≦)

簡易感想になったのは、やはり前半で精神を削られたからですwww
ほんっとに僕苦手なんですよ。重いとか暗い話は好きなんですが、こういう理不尽な感じの、イジメとかもちょっと胸糞悪いんで題材になってるとスルーですかね~。
守備範囲が結構、狭いんで、苦労しておりますwww

2012年3月29日 (木)

キャサリン プレイ日記7

ネタバレありです!!

さて、第9夜の悪夢も登り切り、マトンに勝利!
なんとか翌朝目覚めることができました!!いやあ、よかったヽ(´▽`)/
画像は、眼鏡キャサリンをに事情を話しているところです。「オレは浮気なんかしてなかったんだ」と。まあ、夢魔だし、他の人には見えないしねww

で、店長や飲み仲間達も説得してくれて、キャサリンが半信半疑になったところですかさず、「オレと結婚してくれ!」

おっとこらしーwww最初の頃とは大違いですよ、ヴィンセントwwwかっけーぜww

で、以下エンディング↓↓ちなみに僕が目指していた眼鏡キャサリンTRUEENDであります!やべーっす。凄くよかった。他にも6個くらいエンディングあるらしいけどこれが一番だろ!!

見つめ合う、二人。ヴィンセント、髭そらないのかなぁ。いや、彼らしいけどさwwちなみに結婚パーティの会場はストレージシープです(*^-^)店長、マトンに司会やらせたりしてましたよwww「なんで私がこんなことを」とかぼやいてましたけど、負けたからな!!ww

キャサリン、美人だよなぁ(*´Д`*)羨ましいぜ、ヴィンセント!!彼も男らしくなったので、これからは引っ張って行ってあげてほしいものです。
で、エンディングで一番気に入った写真ですww
これ、マトンが悪夢を模して作ったケーキなんですよね(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
「おいっ、嫌なこと思い出すじゃねーか!」「知りませんよー、立派なケーキじゃないですか」みたいな?wwwここのやりとり見たかったなあww

で、完璧なるハッピーエンドであります!これ見たら、他のエンディングなんか見れやしないなww

で、総評。

難易度「EASY」でもかなり難しかったです!発売当時、難し過ぎると話題になったらしいんでまあ、納得wwwでも、投げ出す程ではありませんでした。僕との相性が良かったようです(*^-^)ストーリーも気になりましたしね。

あのパズルは中毒性になります。動かし方を頭に入れて一気に登っていけた時の爽快感といったら堪りませんでした(*´v゚*)ゞ

後は…プレイ時間はあまり参考にならないかな(゚ー゚;何度死んだかわからんし。でも一日四時間から五時間やって一週間くらいかかりましたかねぇ(・∀・)

久しぶりにハマったゲームでした(≧∇≦)面白かったです。

パズルゲーが得意な方にはお勧めです(o^-^o)

うーん、プレイ日記って難しいですね。画面を写真で撮るのも苦手なんで、何か考えないと。
画像とか文章とか壊滅的でしたけど、楽しかったです(*^ー゚)bこのやり切った感、まさに自己満足ブログの醍醐味ですね(何言ってるのかわからなくなってきたwww)

キャサリン プレイ日記6

盛大にネタバレありでーす。

さて、朝、眼鏡キャサリンが訪ねてきたところでしたよね(゚▽゚*)

この辺の画像はなしですwww

ヴィンセントは錯乱して「君じゃない方のキャサリンは」「どこ行ったんだ、あの子は」とか連呼し始めましたwwかなり生々しい夢だったようですね!

てか、全部夢だったのでした。まあ、眼鏡キャサリンが人殺しにならなくてよかったですけどねww

で、やっぱり浮気してたんだ、みたいなこと言われ、妊娠してなかったことを告げられ、「綺麗に別れよ」

うわあああっ!悲しっ゚゚(´O`)°゚せっかく金髪キャサリンと別れて、眼鏡キャサリンのことを大事にしようって思った矢先に…

まさかのBADENDか!?と思ったら、違ったみたいです。

傷心のヴィンセントが雨の中、街を彷徨っていると仕事の電話が。

で、いつものトイレ(会社?)の個室で、隣同士、飲み仲間のジョニーと話しています。
で「、ジョニーがいうには、昨日の別れ話の時(場所はいつもの飲み屋のストレージシープ)、金髪キャサリンを見てないってΣ(゚□゚(゚□゚*)
なんか、ヴィンセントが一人で奇行を取っているように見えていたようです。
まあ、よく考えると、かなり目立つ格好している金髪キャサリンを一度も見たことがないっておかしいっすよね。
いやあ、怖いわ。自分が会話してる相手が他の人に見えてなかったって後日聞くとか震えがとまんねーよwww

で、あることに気づきます。ケータイ電話に金髪キャサリンのメールやら画像やらが残っていませんでしたΣ(゚д゚;)マジでぞくっとしましたよ。

しかし、この時の会話がツボだったなあwww

うる覚えですが、「ないっ、無いんだよ!」「んあ?紙か?」「なんでだ!? おかしいだろ」「ちっと待ってろ、今巻いてる」「いや、どうなってんだ!?オレはっ」「うるせーな、少しくらい待てよ」みたいなwwwほぼねつ造ですが、雰囲気はあってると思いますwww面白かったなあ、この辺の掛け合い。

つまりですね、金髪キャサリンはヴィンセント以外には見えないのです。

で、夜。飲み仲間が帰ったあと、一人飲んでいるヴィンセントです「頭がおかしくなりそうだ」確かにそう思うだろうよww

で、あることを思い出します!金髪キャサリンと初めて会った日の夜、ヴィンセントの席に来る前に誰かと話していた、らしいのです。うん、確かにねー。あれのせいで、他の人に見えてないって思わなかったし。

「いらっしゃい、お嬢さん」だったかな?ま、店長なんですけどね。

店長に詰め寄ると、いわゆる黒幕だったようなのです。
結婚もせず、女性に無駄な時間をだらだらと使わせている男性を悪夢に落とす、のが仕事なのだとか。「人口モデルの改善」とか言ってたっけ??
ま、駄目な男性と付き合ってる女性を切り離してあげて、他の意欲ある男性に出会うチャンスを与えるってことで良いのですかね~。ヴィンセントは見事目をつけられてしまったわけで。

えーと、金髪キャサリンは夢魔って奴らしいです。男性を誘惑する妖怪みたいなものですよねヽ(´▽`)/だから他の人に見えなかったのか!
夢魔は女性との仲をかき回して、浮気を理由に別れさせるために男性の前に現れるようです(゚ー゚;  

うる覚えですw話長くて覚えてなくてwww

「もう、あの若い浮気相手は現れませんよ」どうやら、ヴィンセントのことはあきらめたらしいですが、ヴィンセント自身は納得いかないようで、今日の悪夢で死ななかったらキャサリンとの仲を取り持ってもらうぞみたいな?こと言って、ブチ切れですwww

なんとしても、眼鏡キャサリンと結婚してやるって解釈しますよ、僕はwww

それにしても店長、マトンは何者かっていうと、元人間だったんですね。以前、例の悪夢を登り切った伝説の男らしいです。

てなわけで、マトンと勝負です!!第9夜「天上」(でしたっけ?www)やってまいりました~。
こいつが店長のマトンですな。ブロックを蹴ってきたり、銃をぶっ放して来たりで、結構大変でしたけど、なんとかクリアです( ̄ー ̄)ニヤリ

で、ボスです!マトン、首だけになりましたΣ(゚д゚;)
てか、若本さんボイスなんで、笑ってしまうwww
このステージは、隕石みたいのが降ってきたり、仕掛けが次々変わったりで大変でしたけど、ブロック自体は登りやすくて個人的に楽でした!
つーか、エンディングの写真撮るためにに二回クリアしましたwww

ほぼ記憶を頼りに書いたので、間違ってることが多そうですがご勘弁下さいませ(^-^;感じたままに書いただけなのでww

さあ、次でついに最終回でーす。

2012年3月27日 (火)

電撃マオウ 2012 5月号 ペルソナ4

雑誌のタイトルは表記していますが、漫画版ペルソナ4のみの簡単な感想ですので。

実は連載一回目(黒マオウの頃)から買い続けております(゚▽゚*)こちらも、オリジナルのギャグを織り交ぜつつ、原作に忠実にお話を進めているので、とてもいい感じなのですよ(v^ー゜)
漫画版担当の曽我部修司さんは、絵がびっくりするほど上手いのですwwP4の雰囲気、そのままです( ̄ー ̄)ニヤリ 
まあ、少し設定が違っていたりしますがね。

ちなみに漫画版の主人公の名前は瀬多総司です(*^-^)彼には彼で悠とは違った悩みが設定されていたりして、中々、面白いですよ(*゚▽゚)ノ

今回は、修学旅行の王様ゲームの話でしたヽ(´▽`)/
アニメ版も面白かったのですが、悠が暴走しちゃったのがちょっと残念で、でも漫画版は原作に忠実にやってくれました!つまり、

場酔い組→雪子、りせ、クマ
素面組→総司、陽介、千枝、完二、直斗

です!!

面白かったですww漫画版の総司は悠よりややクールでほんの少し天然て感じなんですが、りせに膝枕され雪子に抱きつかれて困っているところが最高でした(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ で、千枝ちゃんとの絡みで頬を赤らめたり、首絞められたりwww うん、曽我部先生(*^ー゚)bグッジョブ!!

個人的に、ですが、できればアニメでも振り回される悠を見たかったんですよ、僕は!
でも、漫画版で見事にやってくれたので、とても満足です(≧∇≦)

是非、アニメ版との違いを見て頂きたいので、今月のだけ買ってみることをお勧めします!マジでww

ちなみに、収録されるのは第7巻です。ええ、コミックも買ってますともヽ(´▽`)/

2012年3月25日 (日)

キャサリン プレイ日記5

盛大にネタバレありです。(第8夜以降も含む)読む場合は充分お気を付け下さい。

さあ、上の汚い画像の説明をしましょう!朝起きると、隣に金髪キャサリンの姿もなく、ほっとしていたヴィンセントでしたが、眼鏡キャサリンが訪ねてきたんです!もう、覚悟は決まっていて、ゆっくり話をしようと中へいれると、突然金髪キャサリンが現れたのです!

この辺り、怖かった…。「少し、話があって」「ああ、入れよ」すると後ろから声。「いらっしゃい」「え!?」こんな感じ。修羅場ホラー、か…

で、まあ、修羅場っすよね。鉢合わせしてしまったわけですからwwwさり気なくコーヒーをいれた時に「はい、ヴィンセントのは砂糖二つ入れといたから」とかって彼のことならなんでも知ってるのよ、アピールとかwww
で、言い争いは激化していき、この画像ですよ。いや、もう「おいおいおい!」って感じっす。なんていうかあれですね、女って怖いな…僕はこんなことしませんがww
もみ合う二人。この後、何故か金髪キャサリンの腹に包丁が刺さり、眼鏡キャサリンは悲鳴を上げます。パニック状態ですな…
でも、そりゃそうなりますよね。

「落ち着け、後はおれがなんとかするから、お前は帰れ!」いやいや、その判断でいいのか!?でも、そうか、どっちにしろ、警察に正当防衛を主張するのは難しいか。

彼女を逃がそうと二人で部屋から出ると、何故か眼鏡キャサリンとともに悪夢の世界へ。
で、襲ってくる金髪キャサリン。こっわっΣ(゚д゚;)なんで、ボスはゾンビみたいみたいなんだろうww
これがいわゆる第8夜「大聖堂」らしいのです。二人で登り始めたところですね。てか、全部夢なのか、現実から夢に入り込んだのか、どっちなんだ!?と混乱しながら登りましたよ(;;;´Д`)

でも案外楽でした。ステージ自体の難易度は低めだったので。まあ、今回は眼鏡キャサリンを連れて誘導しながら登らなくては行けなくて、それがきつかったですねー(゚ー゚;

ラスト、眼鏡キャサリンがゴール直前で「もう、あなたを信じられない」とか言いだして、登ってこなくなるイベント発生です。
どうやら、ヴィンセントの「一緒に戻ろう」という言葉に、先ほどのことがよぎったようで。バランスを崩し、落ちそうになる彼女を必死に助けるヴィンセントが中々男前でした(*゚▽゚)ノ
覚悟を決めたんだな!

第8夜「大聖堂」クリア!

で、目を覚ますと、朝でした。金髪キャサリンの姿はなく、目の前に眼鏡キャサリンの姿が。「うなされてたけど、大丈夫?」

…って、うそー!!ヴィンセントが眼鏡キャサリンを格好良く救ったのに全部夢ーー!?ってなところで次回へ続きますww

2012年3月24日 (土)

キャサリン プレイ日記4

第7夜「祭壇への路」ボスです。

いやあ、ここまで来るのに二日かかりました( ̄○ ̄;)なんといってもこのステージは全体的にきつかったっす。ほんとに頭使わないと、登れないのですよ。ノリだけでここまで来てしまったのでねwwww
で、画像のボスは「お前の罪は消えない」とか「自由になりたいんだろ?」とか、語りかけてくるので、なんか精神的にきつかったwww
一定の時間が過ぎると、一気に、足場が崩れるんで、何度も何度もトライして少しづつブックの動かし方を頭に叩き込んでいき、最後は一気に登りました。ついに積みゲーと化すかとヒヤヒヤしましたw
さて、今回も戻ってこれたわけですが、画像は昼時ですね(゚▽゚*)ヴィンセントが眼鏡キャサリンにプロポーズをすると飲み仲間に話してるところです。これから、金髪キャサリンとあって別れ話をね(゚ー゚)

別れ話の時の画像はなしですwwなので感想を少し。

別れ話を切り出すと、当然嫌だ的なことを言われるわけです(◎´∀`)ノてか、ヴィンセントとこのまま関係を続けたいみたいですね。大事な人がいるって言っても、そっちは勝手に続けて、と。それでも拒否ると死んでやるから、と脅してきます。で、何故かトイレでボコボコにwww
なんとか金髪キャサリンと別れることができました。ほんとにめっちゃ殴られてましたけどねwww画像は、ほっとして一人で飲んでるところです。
なんか、ここでお酒飲むの楽しいです。酔うと悪夢内での動きが早くなるし、グラスを開けると、お酒の豆知識が聞けたりするのです(*^-^)

さて、今夜はどんなステージが待ってるんだろう?とワクワク(ビクビク)しながら、帰って寝たら…翌朝7:04に飛びましたΣ(゚д゚;)

次、第8夜「大聖堂」から行きます。やべーどう書いてもネタバレ祭りだwww

ペルソナ4 第24話 

最終回直前!

原作ゲーム、アニメに関して盛大なネタバレありです。

ベルベットルームにクマがΣ(゚д゚;)シャドウ、だったんですね。ある日人間の心を手に入れたっていうのは、突然変異なんでしょうか?「シャドウは人間の世界にはいちゃいけないクマね」そんなことないよ!クマ!!

で、前回の続き、愛家の前。

冷えてきたので、中へ戻ろうとする直斗でしたが、悠は病院へ戻るみたいですね。菜々子心配ですからね!

すると、陽介が何やら話があると。うつむいた時の陽介がなんか格好良かったなwww

河原へ移動してきたみたいですが、陽介が今まで抱いてきた気持ちを打ち明け始めました。

「これまでおまえのこと、どっか信用してなかったと思う。てか羨ましかったと思う。お前はおれと同じだと思ってた。都会からこんな田舎にきて、つまんねーって不貞腐れてると思ってた。けどお前は来て早々、ペルソナとか出して、人が集まってくるヒーローでさ」

陽介は、普段明るいしお調子者の印象があるから、こういう真剣なこと言われると、人って本当に色々あるんだなぁ、と考えさせられますよ…ギャップです!ギャップww

「だから、おれを殴ってくれ!」

ちょっと飛躍しすぎだと思うけどwwそれで、殴る悠もどうかとwww

「殴り合えば対等だ」原作では選択肢で、これ見た時、えー!?ってなったな、僕はwwwどういう考えでそうなるんだと。でもアニメは自然な流れだったかなーww

二人とも、ボコボコ過ぎんだろwwwでも、いいね!男同士の友情って感じでヽ(´▽`)/

「行こう、陽介」「ああ、相棒」二人ともかっけーwww

さて、愛家に戻った直斗は、犯人だと思われる人物の名前を口にしたようですね。そこへ悠からの電話が。

場面は変わって、悠と陽介。病院のエレベーターかな??てか、まあ、どうでもいいけどさ、顔どうしたん?ww回復魔法でも使ったんかい!ってくらい綺麗に治ってましたよねw

「天城を始め、宅配業者を装った生田目にテレビへ入れられた。けど、久保ミツオだけは行方不明になった時のことをこう供述している。自首しに行った警察署の取調室で、意識が途切れた」久保の言ってることは誰も取り合わなかったそうで、でもその時取り調べをしたのが…

そこへ足立さん登場です。後、堂島さんも。

生田目は搬送されたみたいですね。それに怒る堂島さんです。あれ?堂島さんの指示じゃないのですね(゚ー゚;

「足立さんに話がありあます」

もう二人とも気づいてるようですな!

山野アナが消えた時のことを聞きます。雪子が旅館に来ていたと言っていましたしね。「マスコミが旅館に押し掛けたから身辺警護に行ったけどよく覚えてないよ」

次に小西先輩のことを聞きます。「一、二度話しを聞いたっけ」第一発見者ですからね(^-^;それは当然でしょう。でも、(二人に接点がある)という条件クリアです。

「脅迫状のこと何か分りましたか?」これに対して、思いっきり惚ける足立さん。堂島さんも調べるようにって言ったようなのですが、どうやら処分しちゃったみたいですね。

そのまま逃げようとしますが、直斗達が登場!

山野アナと小西先輩は、別の誰かが殺した。生田目の証言からも明白ですよね!

「足立さん、知りませんか?」

まあ、惚けますよね(^-^;

「テメーなんじゃないかって言ってんだよ!」完二、詰めよります。すると、

「そ、そんなの、生田目が全部入れたにきまってるだろ!!」

こいつ、馬鹿過ぎませんか…?

堂島さんの事故現場で、直斗が日記を読みあげた時のこと、「未遂で助かった三件目以降の被害もちゃんと書かれている。そして、諸岡先生の住所は書いていない」「凄い、そりゃ決まりだよ!」このセリフ、確かに不自然なんですよね~。この時点で警察では、雪子達の行方不明は事件じゃないんですもんね!聞いていた足立さんから異論が出ないのは、おかしいと。

で、病室へ逃げる。そこには大きなテレビが。足立の姿はありませんでした(゚ー゚;

人間のクマ復活!よかった、菜々子意識戻ったんですねヽ(´▽`)/

さてさて、テレビの中。りせがヒミコで探していますが、見つかりません。

すると、クマ登場!自分がシャドウであることを皆に明かしますが「で、シャドウだと何か問題あんのか?」完二ww

ペルソナを使えるクマは、もう人間と同じなのではないか。ペルソナは心の力ですからね。自我があればロボットとか動物からもでますよwww

クマのおかげで、たどり着いたのは一話で悠達が来た例の部屋です。そこに足立がいました。

「うっとうしいガキだな」

ついに本性見せてきたなwww

りせによると、目の前にいるのは、足立本人じゃないらしいっす。そいつは壁に出現した穴から、どこかへ消えました。追っていくと、

廃墟と化した商店街がΣ(゚д゚;)

MOERU石油の屋根に座る足立。なんかラスボスっぽいじゃねーか!www

この世界に気に入られたという足立。シャドウも襲ってこないようです。そういや、さっき、この世界と現実が一緒になるとか言ってましたよね!?

うわΣ(゚д゚;)「刈り取るもの」じゃん!

余談ですが、これはあれです。たまに出てくる、物凄く強いシャドウですよね!レベル低いと瞬殺されるんですよねwwこえーwww

さて、完二と直斗が引き受けてくれるようです!よかった、直斗のカットイン入りましたぁ(*^m^)でも、ゲーム的には二人じゃ確実に死…

さて、場面は変わって廃墟な天城屋旅館です。

旅館のロビーで、山野アナを落としたのですね(;;;´Д`)てか、足立、「目をかけてやったのに」って酷過ぎです。これ、今の世の中の犯人像だなぁ。マジで。こういう理由でやるやつ多いですもんね…被害者の方はやりきれないですよ(#゚Д゚)y-~~イライラ

雪子、千枝、りせに任せて、次へ。

ここは警察署??陽介が見つめた先にはなんと、小西先輩が!足立が事情聴取をしているようですが。

おい、この変態やろー!!女子高生に迫ってんのはお前じゃねーかよ!

つーか、この足立、うぜーーーっ!しかも言うことを聞かないと、わかるとテレビに落としましたよ!?最悪だ…

陽介、大丈夫か??先輩が殺されるところを(ρ_;)

商店街はなんだかざわついていますね。あいかちゃんはまさかのキーキャラ??

生田目に何をしたのか。どうやら、警察に電話した時、運悪く足立が出たようで、誰にも見つからないところへ匿えばいい、とか言ったらしいです!こいつ…

「お前らが救えば救うほど生田目は誘拐を繰り返す。お互い善意なのにいたちごっこだよ」つまり、前回生田目をテレビに落として、証言を聞けなかったら、BADEND。こいつの完全勝利なのです。

「久保をテレビに入れたのも足立さんなんだな」久保は足立が事情聴取したんですもんね。事件解決というオチになれば、「ゲームが冷める」という理由で、周りには帰らせましたと言って、聴取室のテレビから落としたようです。

屑だΣ(゚д゚;)びっくりするほど同情の余地ないわヾ(.;.;゚Д゚)ノ

しかし、うまくやったなあ。テレビに入ったことが分かれば、悠達は放っておかないですしね。てか、犯人と誤解するのも無理ないし。策士、なのかなぁ。

ところで「君ら、学生でしょ。こんなことしてないで勉強した方がいいんじゃない?まじめに勉強していい大学入って可愛いお嫁さんもらってさ。何必死に無駄なことしてんの」

ゲームでも聞いたけど、胸に刺さるwww現実に引き戻される感じです。ちょっと落ち込むんだよね、これ聞くと。ああ、確かになって思ってしまう。

ゲームとかアニメを心から楽しんでる自分が馬鹿みたいに思えてくるというかww

さて、足立のカットインきましたー!!「マガツイザナギ!」召喚の時の光が赤いです。

さあ、悠も「ィザナギ!」青い光!目に優しいww

当然だけど、1対1ですね(*^ー゚)bグッジョブ!!果たして決着は!?

来週は一体何があるというんだ??りせの世界がなんちゃらってなんだよ…。てか、真エンド無理そうですね。あー残念~。

でも、次回予告が「NEXT」表示なんだけど番外編とかあったりすんのかな。

さて、中々熱い引きですが、ようやく足立の真犯人バレ来ました( ̄ー ̄)ニヤリ あーつらかったwww先の展開知ってると、どこでボロが出るかわからないですしね。ネットにさらすわけなので、気をつけました。いくら自己満ブログとはいえ!

ちなみに、ちょいちょい出てくるから、感想でもなるべく触れるようにしてました。決定的なセリフとかも不自然にならないよう書いてみたりwwwでもそれがなんか楽しかったですww

P4終わっちゃうのは寂しいですけど、ゲーム出るし!DVDのコメンタリーとか楽しみだし!長く楽しめる作品でありますよ(≧∇≦)

次回が楽しみすぎる(゚▽゚*)

以下、なんとなく語る。

僕にはオタの友達が皆無でして、普通の友達とはご飯食べに行ったりカラオケ行ったりするんですが、まったくアニメゲームの話できないんですよね~(;;;´Д`)
たまには思いっきり趣味を語りたい…けど、友達に話せないっつーなんとも複雑な感じで、モヤモヤモヤモヤ、鬱々鬱々しておりましたww
ブログで語りたいことを吐き出せば、この重い気持ちも晴れるかなぁーと始めてみたんですが、前より精神状態が安定しているような気がしますヽ(´▽`)/
うつ病とかではないのですが。
まあ、ネットはちょっと怖いので、程々にブログと付き合っていこうかなと最近思うのでした。

2012年3月22日 (木)

ペルソナ4 DVD5巻 感想など

今日届きましたヽ(´▽`)/

楽しみにしてた巻だったので、嬉しーっすヾ(´ε`*)ゝ

サントラCDとの2枚組で、特典映像はプロモーションムービーとざんねんニンジャじっけんくん(終)でしたww 完二、ワイルドで格好いいね( ̄ー ̄)ニヤリ

さて、コメンタリー感想行きます。自分が面白かったネタをランダムに。ネタバレですので。

第11話。

え!?直斗役の朴さんゲストなんだΣ(゚д゚;)早くね??

案の定、ギリギリの発言をかましてました…「なんで、直斗を入れないんだー!!」だっけ?間違ってたらごめんなさいwww

この発言は、まあ、その、いつもの女性陣の中では~云々のねwwwヤバいねwww

後、恐ろしいほど、浪川さんと噛み合ってなかった…聞いててハラハラしましたよww

第12話。

この話のコメンタリーは期待を裏切らなかった!悠がミツオの精神世界へ閉じ込められるやつね!ゲストは音響監督でした∑q|゚Д゚|p

前回から、悠の様子がおかしかったわけですが、監督によると、「ペルソナを使えなくなる大ピンチに追い込みたい」というのが最初だったみたいです。だったら魔封のバットステータスを使(略

ペルソナが使えなくなる状況とは何か?やはり、みんなとの絆なわけです。

人間関係が自然に疎遠になっていく感じを描きたかったらしいけど、上手すぎです、監督www

最初、場面が変わってからしばらくは確かにみんな普通でしたもんねー(゚ー゚;カレンダーの飛び具合と一緒に少しづつ違和感が出てきて。未だに、視聴すると引き込まれますよ、負の世界にwww

違和感といえば、あの世界ではジュネスのテーマソングが流れていないんです!しかも、フードコートに客がいない。いやあ、凄いと思いました。てか、気づかなかったし。

凄く細かいですけど、違和感を積み重ねていたのですね。

ところで「なるほど」と思ったのはあの精神世界では、悠自身がみんなとの絆に不信を抱いてしまっているのだそうです。まあ、そう仕向けられているわけですが。

悠を邪魔者にしてるわけではなくて、結構みんな普通なのですよね。千枝達が一条とかと勉強してるシーンでも、陽介は誘ってるし、入っていけばノートは借りられたはず。自分から入っていけなかったのは悠なのです。

監督が悠の思考が1話のころに戻ってきている、と言っていましたが、深いなと思いましたよ。だからステータスが白紙だったのかもです。

最終的にアルカナが消滅してペルソナが使えなくなってしまったのは、悠がみんなを信じられなくなってしまったから、なのでしょうね。

「悠の一番恐れていること」が形になってしまった世界ですね。

救出されてからのペルソナラッシュは、みんなとの絆を確かめながらでしょうな(*^m^)輪廻転生の曲最高でしたもんね(*´Д`*)コメンタリー聞いた後だと泣きそうになってしまうww

ミツオが逮捕されて、数日後、精神世界と同じ流れの会話が仲間の間で交わされるわけですが、「あったりまえじゃん!」的なノリで悠がほっとするところがなんともいい感じですよ。

視聴し終わった後の切ない余韻がほんとにいい!

ところで、僕はちょいちょい気づいてはいたんですが、ゲームでの陽介のセリフを悠に落とし込んでるのですよね(◎´∀`)ノゲームでの陽介の役割は、主人公の分まで喋って進行する役なので、当然といえばそうなのですが、陽介の主人公成分みたいなのを悠が吸い取っちゃって若干、残念さが増してる、らしいですwww

確かにアニメの陽介は、格好いいところ少ないよね(^-^;ゲームでは、勉強は普通だけど、推理力もあるし、みんなを引っ張ってくし、格好いいセリフありまくりで、お前主人公かよ?と錯覚するほどなんですよねぇwww悠の次に好きな男性キャラですよψ(`∇´)ψ

もしP3Pみたいに女性主人公あったら、真っ先に陽介落とすね、僕はwww

まあ、P4は番長ありきなんで、いらないっちゃいらないけどwww

ああ、12話だけ力入れすぎました。書きたいことまとまらなかったです。読みづらくてすいませーん(;´▽`ちなみにコメンタリー感想はほんの一部なので気になる方は買ってください!

BDレコーダーほしいんですよねー。万が一、ペルソナ4のBDBOXとかが出たら一気に買うかな!www

男子高校生の日常 第11話

男子高校生と文学少女4。

河原。女の子が腰を下ろしたところに何故かヒデノリがΣ(゚д゚;)

女の子、戸惑ってますwww(なんで、隣にすわんの?近いよ)

あ、漫画に夢中だったようですね(゚ー゚;

(こいつ、間違いなくあたしに気があるわね)とか思われてたら嫌だなーと思ってたら、思ってましたww

(くそ、ここでいきなり立ち去るってのもよそよそしいし、彼女を傷つけてしまうかも知れん)えー?考えすぎだろー、とか思っていたら、

(と、でもいうと思ったかー!?そんなもん気にせんわ!)立ち去るヒデノリでしたwwwナイス対応www

で、一部始終を見てたやっさんが、めっちゃ怒ってますwww彼とここで絡むな、とwww

ほんと、モテるなーヒデノリはwww

男子高校生と缶ケリ。

この話の前で、ヒデノリとヨシタケが無駄にアグレッシブな缶ケリをしていたわけですが、今回はミツオ君も参加のようですwww

初参加のミツオ君が鬼なんですね。

「ルールは、目つぶしと金的はなしにしようか」「え…?」それ以外ならなんでもありなのかよw

「缶がなかったので、かわりにこれを使おう」地面に置いたのは、なんと、ミツオ君のプラモデルでしたwww宝物らしいです。え!?初めて作ったプラモなんですかΣ(゚д゚;)

「それじゃ、スタート!」「ちょっと待てーい!」

これ、オチ読めるから笑いがこみあげてくるなwww頑張れ、ミツオ君!

さてさて、戦闘開始であります。

逃げた二人。ミツオ君は唐沢を見つけ、情報を得ようとしますが、帽子を被ったヨシタケでしたwww気づけや!

んで、腹に一発喰らって、突破されてしまいました!おお、でもタックルして阻止!

しかし、ヒデノリがプラモを蹴ろうと迫っていました!…って、なんだwwスーパーボールのようなものを放って阻止ですwwwどっから出したwww

で、何故かモトハルが遠くから狙撃wwwこの距離尋常じゃないし、さらにやり返すミツオ君もすげーwww

結局、唐沢のふりしたヨシタケに足止めされ、ヒデノリに思いっきり蹴られて終了!二度も同じ手に引っかかるのはほんとどうかとwww

破壊したのは、誕生日プレゼントを渡すためだったらしいです。「ミツオ君がすでに同じプラモデルを持ってるとわかってさ、だから古いものは破壊することにした」よく考えると酷い話です(;;;´Д`)「お前ら…(感動)」この反応、おかしいだろ!

てか、そのプレゼントはパチモンでしたwww

男子高校生と間合い。

女性に距離を開けられると、男性は酷く傷つく。

あーそういうものなんだ?でも、そうかも知れないwwしかし、この子、それを趣味にするのはどうかなぁー( ̄Д ̄;;

隣に立ったヨシタケも同じようなことをされましたが、一体こいつは何を考えているのだろう?ww三回くらい、女の子に付きまとった後(こいつ、あたしに気がある!?)とか思わせたところで、普通に去って行きましたwww

いいねー(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ すっきりしましたww

ところでエンディングクレジットが自意識過剰女www扱いひどっww

次で最終回かぁ。ちょっと寂しいですなo(;△;)o毎週楽しみにしてましたしね~。二期とかやってくれないかなぁ。絶対見るのにw

2012年3月20日 (火)

夏目友人帳 肆 第12話

おお、まさか、3部構成だとは思わなかった!

夏目の過去話は次回のようですねー。

電車指定席なんだ!?結構遠いのですね~。

え?なんか、夏目の席に妖怪が座ってるんですけど…。すげー、どこにでもいるのですね(^-^;

ニャンコ先生も例によってついてきたようです。いや、こんな大声出してたらばれるだろうよ(゚ー゚;マジで。夏目も普通に話してていいのか!ww

車内販売の弁当2つって言った時の気まずさったらwwでも、男の子なんだから、2つ食べるかもしんないだろ!おねーさん、そんな不審な人を見る目で見ないでくれ!

飛び乗り乗車はいけませんよ。てか、普通、首はさまれたら死ぬよwww

夏目で、都会の風景はかなり違和感あるんですけど、やっぱ現代だったんだな、と思いましたwww

家の鍵を預かってるらしい親戚の家への道はうどん屋の香りで思い出したようですヽ(´▽`)/ありますよねー、何かのきっかけで色々思い出すこと。

さて、友達と帰宅した親戚の家の女の子、ミヨコちゃん。丁度、夏目が訪ねてきたところでした。友達は頬染めてたんだけど、やっぱ夏目は美形なんですね~。

嫌いとかいっといて、家あがって行ってとか声かけましたね~。うーん、ちょっと勝手だなあ。夏目も断れよ。

襖から覗いてる妖怪が怖すぎですヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

案の定、妖怪にチョッカイかけられて、飛び出すはめに。にゃんこ先生が言うには、2,3年くらいは大丈夫だが、そのうち災いをもたらすかもしれないらしいです。

夏目は絶対放って置けないだろうなぁ…

さて、ミヨコちゃん追いかけてきました!「何、あの出て行き方!なんにも変ってない!」ミヨコちゃんのお父さんとお母さんは心配しているのに、夏目は変な気の引き方をしている、と感じてしまったようです。「わたしのお父さんとお母さんなのに!」

まあ、ミヨコちゃんの言ってることはわかるけど、夏目にはお父さんもお母さんもいないんだしさぁ。その言い方どうよ?それと、あんたが上がれって言ったからだよ、とちょっと言いたい。つまるところ、ミヨコちゃんは可愛かったんですけど、イラッとしてしまったのでした。

「君の家族をとったりしないよ」

夏目、爽やかwwwwそのまま走り去るところもいい。ナイス対応!まあ、妖怪を家から引き離すのが目的なんですけどねぇ~。さすがお人よしww

原作ではなかった、ミヨコちゃんが反省してる描写があったのはよかったです。

で、夏目ですが不意をつかれ、妖怪にとりつかれてしまうことに!?

強制的に悪夢へと引きづり込まれて行くのでした…。

来週は本当につらい回だけど、最終回ですね(゚▽゚*)さすがに書かないわけにはいかんので、前半はさらっと流そう。1行でまとめて楽しいところだけ書くぜ!

キャサリン プレイ日記3

注意→個人的な感想です。大きなネタバレはしないつもりですが、読むときはお気をつけください。

えーっと、変なとこで切ったので、混乱してますけど、第五夜「暴風の中庭」無事クリアしましたぁー!時間かかり過ぎか??恐ろしい勢いで死にましたよwwwで、上の画像は、ヴィンセントが飲み仲間に相談してるとこです。

いやあ、っていうのも今朝、キャサリンと付き合ってるというスティーブって男から電話があって、脅されました。その上、金髪キャサリンはそんな男知らないとか言って、じゃあ、まさか眼鏡キャサリンかよ?みたいなwwwでも浮気するようには見えないんだけどなあ(゚ー゚;
はい、今夜も来ました!第6夜「時計塔」であります。上が赤いブロックはなんと爆弾なんですよ!これ、乗ると導線に火がついて、周りのブロックがダメージを受けて崩れやすくなるんです。で、最終的になくなるっていうΣ(゚д゚;)厄介でした…足場がなくなると困りますし。

ああ、なんか画像の張り方が下手くそで申し訳ない(;;;´Д`)えーっと、上の画像はボスですな!見えづらいけど、チェーンソーを持った機械仕掛けの赤ん坊の姿をしてます。こいつ、やばいよww首とか変な方向へ向くし、攻撃してくるときの顔が崩れすぎててwwでも、そんなに死ななかったかなぁ。

翌日。何故かまた金髪キャサリンが部屋にいました。画像は抱きつかれてるとこね。てか、ヴィンセントが呼び出したらしいけど、記憶がないらしいよ。なんか不気味ですね(^-^;後、アリが部屋に大量に侵入してたのは一体なんだろう??

で、眼鏡キャサリンに浮気について遠まわしに聞きます。でも、スティーブって奴は知らないそう。逆に隠し事してない?とかって聞かれる始末。なんか、不安そうです。まあ、ヴィンセント、常に顔色悪いし、明らかに挙動不審だしなww

ところで眼鏡キャサリン、最近変なメールが来るらしいです。内容は聞かなかったけど。

後はスティーブに連絡をいれて、彼のいうキャサリンの特徴を聞きます。なんか全然、違ったみたいですが「おれのしってるキャサリンは白人だ」ヴィンセントがスティーブに言ってたんですが、つまり、黒人だってことですかね??

今回、ここまで~。次は第7夜「祭壇への路」から行きます。段々難しくなってきましたね。何より、写真が撮りづらい!とくにボス!何はともあれ、クリア目指して頑張ります。

2012年3月19日 (月)

キャサリン プレイ日記2

ついに、プレイ日記とか表記してしまった…。クリアできなかったら、どうしよう(;;;´Д`)などと、考えつつも、自分のために頑張ろう。つっても、発売から結構経ってますから、今更ガチで見る人なんていないでしょうww恐らく。

注意→個人的な感想です。大きなネタバレはしませんが、読む場合は気をつけて下さい。

まず、第4夜~朝まで。画像取ってなかったので簡単に感想です。

まず、あれだね、ボスがヤバかった!まあ、倒すとかではなく、追いかけてくるそいつらから逃げ切らなきゃならないわけです。 

赤ん坊の姿をしてるのですが、体中に細い血管みたいのが浮き出てて…いや、もしかするとお母さんから生まれた直後の状態を表してるのかも。とにかく、グロいんですよΣ(゚д゚;)デカいし、「置いてかないでよ、パーパァ」とか、妙にエコーのかかった声で叫ばれたときにゃあ、「ひいいいっ」と画面の前で漏らしてしまったww捕まると、押しつぶされてぐりぐり~でバラバラ死体の出来上がりですよ。恐ろしい。

眼鏡キャサリン、妊娠してるって話だもんな。ヴィンセントがプレッシャーに思ってることがボスになるのかもです。

翌朝。ド修羅場発生wwwwww金髪キャサリンが部屋にいて、眼鏡キャサリンが訪ねてきて。誤魔化すの上手いなあwwwヴィンセントの顔が笑えたwwwしかし、浮気してる間のこと覚えてないって、なんなんだろう?まあ、この物語の核に関係あるんだろうけど。

しかし、これ、見てて怖いよ。修羅場はやばいね、マジでww

さて、ようやく、画像ありで楽になるぜ!

第5夜の「暴風の中庭」です。

見て分かる通り、氷のブロックが半分以上を占めています。滑ったら「死」あるのみの恐ろしいステージでありますよ。白いブロックから氷ブロックに移動しただけで端まで滑ってそのままwwwこれで何度死んだかわかりやしませんww一瞬の判断ミスが、命取り!でも、面白い!なんというか、ゲームオーバーになっても、次はイケる!と思わせてくれるのですよ。このゲーム、僕と相性がいいのかもです

で、上の画像がボスです。ウエディングドレスを着た眼鏡キャサリンらしきミイラです。めっちゃ怖いです。てか、手に持ってるの、ケーキカット用のナイフだと思うんですけど、一体何人殺ってきたんだ、と。血ついてるしね。実はまだ、ボスクリアしてないんですけど、もちろん捕まると、ナイフでグサッでブシャーッです。

今回はこんなところで。

ところで、好みは金髪キャサリンなんですけど、ヴィンセントは眼鏡キャサリンと幸せになってもらいたいです。ストーリーもなんとなくわかってきたんですが、まあその辺のネタバレはなしの方向でwwあくまで感想です~。

2012年3月18日 (日)

魔法少女まどか★マギカ ポータブル ファーストプレイ

借りたので序盤の感想などを(゚▽゚*)弟が買ってて、なんか勧められたのでやってみました。

超個人的な感想なので鵜呑みにしないようお願いします。見落としているところもありそうですしね。

お菓子の魔女と対決か!?というところまで進んでおります。今のところ、大きなストーリー分岐はないんですよねぇ(゚ー゚;でも、アニメとはちょっと違うシーンとかも入ってたりして、面白いです。

キュウベェ視点なので、どの選択肢を選んだら自分にどういうメリットがあるか、などこいつの腹黒さが見え隠れしたりwwでも、僕は格好いいまどかをみたいので、悪いが魔法少女になってもらうぜwwwまあ、クリアできるか怪しいですけどね(^-^;

結界内の使い魔達との戦闘は基本的に交互に技を繰り出してHPを削っていきます。エンカウントをして別フィールドで、戦闘するわけではなく、直にね(゚ー゚;囲まれると結構きついです。てか、動きづらいんですよね~。完全に魔法少女の視点なので(ゲーム用にモデリングされたキャラを動かすわけではない)技を繰り出すアクションとか見れないのが残念です。

しかしながら、マミさんを中二病とか馬鹿にしちゃいけないねwwwティロ・フィナーレめっちゃ使えるじゃん!て思いましたよwww遠距離広範囲の大技であります。

後はセーブのシステムがちょっと不便に感じました。移動場所の選択画面でしかできないようで(゚ー゚;魔女に負けると、そこから会話とかのイベントやり直しです。

こんなところでしょうか?最後までいけるか怪しいですが、頑張ってみようかなと思います。

キャサリン ファーストプレイ

なんかゲームやりたいなぁ、と店をぶらぶらしていたら、安くなっていたので、買っちゃいましたヽ(´▽`)/発売は約一年前ですかね?気になってはいたのですが、僕、PS3持っていないんですよねぇ。なので弟に借りてやることにしましたw

確か、このゲームってネタバレ禁止なんですよね?まあ、一年前の制約がまだ活きているのかわかりませんがwww攻略wikiとか普通にありますしね。でも一応ルールは守っておくかな( ̄ー ̄)ニヤリ

さて、まず画像がメチャメチャ悪いですが、下の画像(すべて説明書のもの)が悪夢ステージって奴ですね(゚▽゚*)白いブロック状の石を引いたり押したりしてひたすら上へのぼっていくのです。もちろん難易度は「Easy」ですwwペルソナじゃないし、「Normal」とか無理さwwでも結構面白いです。頭で考えながら、スイスイのぼっていけると気持ちいいし。ちなみに僕は現在ステージ3までクリアしました~。「Easy」で、ですよ(ココ重要)

真ん中に映っているのが、主人公ヴィンセント・ブルックスです。恋人に結婚を迫られ、そんな最中浮気をし、毎晩、悪夢を見るようになってしまうという。「落ちる夢」をみたら、すぐ目を覚まさないと本当に死んでしまうという噂が広まっているようで、実際、朝に若い男性が干からびて死んでいるという怪事件が起こっているようです。この場所はその事件に関係しているらしいです。

悪夢ステージと、この踊り場と呼ばれる場所を交互にのぼっていくのです。まあ、セーブができる休憩所みたいな場所ですかねぇ。
ちなみに、画像はありませんが、フォークを持った魔女のような手が追いかけてきて、何回も刺されて血まみれになって死にましたwwあとは尻に口と目がついた謎の生き物とかね。いやあ、ガチで追いかけられたらトラウマだな。

後は、ブロック状の石にえげつない罠が張ってあったり。嫌いじゃないけどさww

下の画像はヴィンセントの恋人、キャサリン・マクブライドですヽ(´▽`)/メガネ美人ですよ。でも結婚したらちょっと、うるさそうな感じかもです。

下の画像は、ヴィンセントの浮気相手、キャサリンです。この子、ジャケットからも分かる通り、エロ可愛いっす(*´Д`*)エロいシーン、目白押しですよww積極的なところもいいなぁw

まさに修羅場ホラーでいい感じです(* ̄ー ̄*)結構面白いっす。

とりあえずは、ネットとか見ずに頑張ろう。プレイ日記(らしきもの)をブログにつけていれば、緊張感が増して途中で投げ出さないはず。気が向いたら途中経過を書くと思います。

2012年3月17日 (土)

ペルソナ4 第23話

原作の内容に触れる記述があります。ご注意を。

OPカット…そして、菜々子が繋がれていた医療機器が無情にも外されていきます(ρ_;)

リアル( ´;ω;`)ブワッ

陽介が泣きだしたところで、僕も涙腺ヤバかったなあ。てか、みんな泣いてるしな。表情があると、声優さんの演技もあいまって、凄く雰囲気出てました(;д;)

おいおいおいっ、足立、空気読めよ、アホ!

で、堂島さんですが、生田目のところへ乗り込もうとしていましたΣ(゚д゚;)当然ですよね、だって奥さんの忘れ形見をこんな形で失ったんですよ?うう、やりきれねーよ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

堂島さんが足立さん達に連れて行かれたところで、中から物音がします。慌てて入って見ると、窓が開いていて、生田目はどうやら逃げようとしていたみたいです。

するとマヨナカテレビに生田目のシャドウが映ります!「救済は失敗だ、お前達が邪魔したせいでな。どうせ法律は俺を殺せない」「これがテメーの本心か!」完二が怒りを抑えきれずに怒鳴ります。

「法律がどうした?おれはお前を許す気はないぞ」「なあ、法で裁けないのなら、俺達で裁くことはできねーか?」完二と陽介の言いたいことはわかります。原作では、このままだと生田目のやったことは立件できないかもしれないときいているので、裁くなら今、この瞬間しかチャンスがないのです。

その後も挑発をする、生田目シャドウ。

悠、拳を固く握りしめます。怒りは相当のはずですが。

「俺は救済を続けるぞ、それが使命だからな」そこで、零時を過ぎ、テレビは電源(?)が落ちました。

「好きにしろとよ」「完二君!」雪子が止めに入るも、「退けよ、先輩」おお!完二、なんか格好いい!今回ばかりは先輩であろうと、止めんじゃねーと!

「病室にこんな大きなテレビがあるとは思いませんでした」「直斗君?」「この男がテレビの中へ逃げても仕方がない。最も、一度入ったら出る方法なんてないかもしれませんけど」直斗、怖いこと言いますよね…

「ちょっと待ってよ!それってまさか、本気、なの?」「そんなことダメだよ…」りせと千枝は男子陣+直斗のしようとしていることに戸惑っているようです。

でも、千枝の止め方は迷いがあって駄目だな。本気で止めたいなら、もっと強く言わないと。ゲームの時も思ったけど、いつも陽介をひどい扱いしてるのに、こういう時は弱気になっちゃうところがなんか、女の子ですよね~。

「じゃあ、お前はこのままでいいってのか!」「いいとか悪いとか、そういう問題じゃないじゃん!」

「違う!あいつの言ってたことは、誤解なんだーっ」そんな生田目をみた悠の行動にマジでビビりましたヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

首根っこを掴まえて、無表情で生田目をテレビまで引っ張って行きます。怖いけど、なんか格好いいっすね。感情的にならないのがまた彼らしいというか(^-^;

「見苦しいですよ」「待って!」

しかし、千枝の前に陽介が。

「関わりたくない奴は出ていけばいい」陽介のこの言葉は重いです。中途半端な気持ちで止めるくらいなら関わるな、と。そこまでの決心ですよ。

しかし、生田目をテレビに押しつけますが、悠は一瞬脳裏によぎった菜々子の笑顔になんとか思いとどまります!

菜々子がこんなこと望むはずない、と!よかった、落としたらBADEND直行だよ。

陽介は好きだった先輩殺されてますからね…取り乱すのもわかります。完二が冷静になったのは悠の判断に驚いたから、かな?彼は、一番に悠を慕ってますからね(*^-^)

「おれ達の目的は真実を知ることだ」「何かがひっかかる」「おれ達は何かを誤解してるんじゃないか」「誤解?根拠はなんだ!ざけんな!」

「おちつけ、陽介」

その言葉に少しだけ冷静になれたメンバー。直斗もはっとしたようです(^-^)

「人殺しを救済なんて言っている奴の言葉をどう理解しろっていうんだ!」「花村、あたしだって、納得なんてしてないよ。でも、今あたし達がばらばらになっちゃだめじゃんよ」ここの千枝の言葉はぐっときました。千枝は小西先輩と陽介のこと知ってるし、そう思うと、胸が熱いです(;´Д⊂

「いいぜ、ならとことんまで考えようじゃねーか」

皆、そのまま病室を出たようです!マジでよかった…

ロビーで話し合い。生田目が山野アナを殺す動機はない。しかも、アリバイありましたよね?それに生田目自身、山野アナの死にショックを受けていた様子だった、と。しかし、日記には山野アナの名前もあった。どういうことなんでしょうね??

そこでクマがいないことに気づきます。後は陽介に任せることにして、病院の前、みんな今日は帰ることに。雪が降っていました。

空を見上げる、悠。「雪が降ったら、お兄ちゃんと雪だるま作る」「ああ、大きいの作ろう」泣けるぜ…!

お!?陽介、戻ってきたんですね。

「あの時、思いとどまったのは、本当に正しかったのか?おれは、おれは…」

やっぱり、迷いがあったのですね。何も言わず、泣き崩れそうな悠に肩を貸してやる、陽介がマジいい奴で泣けた( ´;ω;`)ブワッ これが親友かぁ…

小西先輩が死んだ時のこととか思い出したのか。陽介、部屋で一人で泣いてそうだもんな(´;ω;`)ウウ・・・

さて、ステがMaxになってましたね(*゚▽゚)ノCMであの曲流すのやめてほしいなぁwww最終回まではさ。

さて、翌日、生田目の言葉に疑問を持ち始めたメンバーです。菜々子の死が救済失敗??それに、救済=死なら雪子達は救えていないのではないか。

悠が脅迫状の内容を思い出します。「コンドコソヤメナイトダイジナヒトガイレラレテコロサレルヨ」でしたっけ?完二が言うようにイレラレテっておかしな表現ですよね。りせの言っていたことも最もだし。

「生田目にとって、被害者が死んだ前の二件は失敗?」

生田目に話を聞きに行くことになったようですね。

「脅迫状?なんのことだ?」

実家に戻った生田目は、マヨナカテレビに山野アナが映ったのを見たようです。そこで、テレビに入れることに気づいたんですよね。翌日、死体が上がり、マヨナカテレビは山野アナのSOSだったんじゃないかと思ったようです。

もう一度マヨナカテレビを見てみると、今度は女子高生というか小西先輩が映ったようです。配送業で地元の人とは顔見知り、すぐに警告しに行きましたが、聞いてもらえず。

その後、マヨナカテレビにシャドウに襲われる小西先輩の姿が。死に顔にぞくっとしましたよ(lll゚Д゚)

で、次は忠告しても無駄だとわかっていたので、雪子が映った時、さらってテレビの中に匿おうと考えたわけです。二人の死とテレビの中が関係しているなんて、普通考えないでしょうね。でも、どうして、テレビの中に入れるなんてことを思いついたのか、この辺が重要です。

ところで「殺されると分っていたのに救えなかった。悔しい」この人、上手くやれば小西先輩を救えたような気もします。普通にいい人なんですけどね。ちょっとかわいそうなような。というわけで真犯人はいるのです。

実際に救済を始めてみたら、死体が出なくなった(悠達が本当の意味で助け始めた)から信じるようになったのです。これ、ほんと怖いですよね。すれ違いというかなんというか。

そして、クマは一体どこへ??霧の中に消えて行ってしまいました…

そして!菜々子復活です!!!よかったー(≧∇≦)ゲームとタイミングが違ったから焦ったけど、安心しましたぁ~。菜々子死亡で週またぐとか、スタッフマジ鬼畜(褒め言葉)。堂島さん、よかったね!なんか千枝と雪子が抱き合って泣いてたのが可愛かったなあ。

自宅で眠ってしまっている悠。手にしたままのケータイにみんなからメールが入っていたのはよかったですね(*≧m≦*)みんな心配してるのですよ。

眠ったことによって、ベルベットルームに呼ばれた悠は新しい絆を手に入れたことを知ります。マーガレットさんとも絆を結べましたね!何気に一話からだから、長い付き合いですwwで、イゴールから言われたのは立ち止まって、考えろってことですね(*^-^)

堂島さんに久保ミツオ事件について聞く悠。大事ですよね!

愛家に集まって話合うメンバーですが、悠がスペシャル肉丼を完食してて笑ったww思いっきり食ってるしwwそうか、ステータスMaxですからねwww

あいかちゃんとの絡みは新鮮でよかった(*´Д`*)ピースするところが可愛いかったなあ。

外へ出て行った直斗を追って悠と陽介も出てきました。外は寒そうですねぇ(;;;´Д`)

「必ずいるはずなんです。すべての条件を満たす人物が、この町のどこかに。小西さんと山野アナの二人となんらかの接点があって、僕達の行動をある程度計測的に把握することができて、先輩の自宅に怪しまれずに近づくことができた人物が」

悠は何かに気づいたようで、次回へ続く!

いやあ、今回は何と言っても菜々子復活でしょう!あそこで、生田目をテレビへ落としてしまうと、菜々子死亡×メンバー人殺し×事件未解決×犯人野放しという最凶最悪のBADENDを迎えるんですよねwwwあれはやばいよ…w

見たい人はゲーム…やってっていうのは好きじゃないからニコ動でどうぞ!(営業妨害)

ネタバレって大嫌いなんで、犯人に関しては言えることないです。そう考えると、アニメからの人は羨ましいなあ(^-^考察とかできるしね!僕(原作プレイ済)が考察なんかしたらネタバレじゃん?ww

基本、うちのブログはネタバレする時は、冒頭にそう表記するので。でも、ネタバレって人の感覚によるから難しいですよね…ゲームでは~ってのもネタバレと認識する人もいるみたいだし。

ところでこれ、何話構成なんだろ?26話とも27話とも聞くんだけど…ちょっと調べてみようかなぁ。

それにしても疲れた…毎週毎週感想が長くなっている気がするwww

追記。公式サイトのツイッターを見たら25話構成っぽい?

2012年3月15日 (木)

やっちまった…

ブログを始めて、三ヵ月程経ちましたヽ(´▽`)/

そんなわけで、自分の書いた記事を読み返してみたら、誤字、脱字、少し事実と異なる記述が多くて、愕然としました(ノ∀`) アチャー
うわ~、こんなん、ネットにさらしてたんかよ!と突っ込みつつ、過去記事を修正する予定はないっす。恥をさらし続ける覚悟っすwww「はんっ」と鼻で笑ってやってください。

大丈夫、アクセス解析で調べてみたら、見てくれる人は割とリピーター率低いし!傷は浅いぜwwwこの記事見てる人も、通りすがりの人ですよね!!ww

とはいえ、これから気をつけます(*_ _)人ゴメンナサイ

2012年3月14日 (水)

男子高校生の日常 第10話

タダクニの出番がマジ少ねーwww

男子高校生と冬。

下校中、何か気になっている様子のヒデノリ。ヨシタケの顔になんかついているのかと思ったのですが、モトハルと合流してからは周りを見回してます???

「ちょっと用事思い出したから先言ってて」

場面は変わって、河原の文学少女。気配を感じ振り返ると、置手紙がwww

〖上着、返して下さい〗

ああ!確かに着てねーわwww寒かったんだねwwww文学少女の反応が謎なのですがww

男子高校生と走る。

文学少女、やっさんていうのか(*^-^)てか、タダクニの妹も、めいちゃんていうらしいし、何気なく名前でてくるよね。こういうの、結構好きですwww

タカヒロは、やっさんと同じクラスなんだ~。二人で歩きだしたところで、ヒデノリと遭遇wwやっさんどうした!?www

ヒデノリは何となく、一瞥して去っていきますが、やっさんてば何故か彼を追いかけ始めましたΣ(゚д゚;)

「え!?え?何?うわーっ」「なんで追ってくるんだー!?」

マジで怯えてるwww確かに怖いけどwww

で、二人して、橋の上で力尽きますwwwで、やっさんはヒデノリの胸倉を掴み、

「違うから!あれはただのクラスメートだから!!」「な、何が…?」

これは一体wwwその後、ヒデノリ倒れたみたいですwww誤解されたと思ったのかなwww

しっかし、二人の苦しそうな演技が面白かったwww全力投球ですね、声優さんw

男子高校生と自転車。

ひったくりが出るらしい、道で、財布を盗られたモトハルwwwタイムリーな展開で何よりですねwww

チャリンコで去っていく犯人を追いかけるべく、近くにいたタカヒロのチャリを借りようとしますが、お前、乗れねーのかよΣ(゚д゚lll)

んで、ヨシタケに後ろを持ってもらって、あれ!?いつの間にか練習になってるwww

夕方になって、ようやく乗れるようになれたモトハルでしたww

喜びを分かち合う、モトハル、ヨシタケ、タカヒロ…いいのか、それでww

何故か僕の中で、タカヒロの好感度が高いのですが…やっぱり、ローテンションで巻き込まれる人だからかな?

「ちょっと、自転車借りるぞ」って言われた時の反応とか好きなんだよなぁ。いいね、巻き込まれる人(謎ww)

女子高校生の異常。

面白かった!けど具体的な感想は何故か書けない不思議wwえーと、女の子にとんでもない技をかけようとして、地面に落ちた…やっぱりやめますww

タダクニの出番、餅の話だけど、スルーしましたwwwうーん、今回はツボにはまらずです。次回に期待!!

でも、新キャラがおやっさんとか、テンションあがらないよ!!

2012年3月13日 (火)

夏目友人帳 肆 第11話

夏目の過去話!

もう、春なんですね~(゚▽゚*)桜が散ってる!

家の前で茂さんが、古いカメラをいじっていました。塔子さんと旅行に行ったときに使ったとか(*^-^)新婚旅行ですかね?

「なおったら三人で撮ろう」なんだか、現代じゃないみたいだwww無粋なこと言いますけど、今って普通デジカメですよね。それでも思い出のカメラで家族の記念写真を撮りたいってことかな?この世界には、ケータイも存在しないようだし、なんだか不思議な感覚です。

「アイスティー作ったの」塔子さんてばオシャレなwww色々、夏目が喜ぶおやつとか研究してるんですもんね( ̄▽ ̄)

部屋に戻ると…うわー、妖怪がいっぱいwwしかも用心棒が酔っぱらってるしwwどうやら、ちょびが名前を返してほしいという妖怪を連れてきたようです。

次の日。朝まで妖怪達の飲み会会場だったらしく、寝不足のようですwww

両親の写真を出してましたね。ニャンコ先生の問いに気になる言い回しをする夏目です。

田沼と北本が遊びに来ました~(*゚▽゚)ノなんで、にゃんこを抱く?田沼www

で、ラムネ水の話に!近くに自然に沸いているところがあるらしいです。原作では夏のお話だったんですよねー。雰囲気的によかったから、ちょっと残念です。

で、夏目、田沼、北本、西村で明日、見に行こうってなことに。夏目と田沼はあんまり、信じてないようで、「この都会っ子どもが」とか言われてましたww

てか、西村、塾行ってんだ!?そっか、もうアニメ的には、高校三年なんですね~。

さてさて、塔子さんが出た電話は橘さんて人からでした。夏目のかわりに、色々管理してる親戚らしいです。どうやら、昔お父さんと暮らしていた家に、ようやく買い手がついたとか。うん、確かに管理費とかかかりますよね(゚ー゚;悪意とかはまったく感じられなかったです。夏目も橘さんに任せることにしました。二週間くらいなら入れるそうで、気になるなら見に行けと(゚▽゚*)

ところで田沼とニャンコ先生は、盗み聞きし過ぎだろwww

塔子さんは心配しているよう。夏目、笑って「大丈夫です」うーん、なんか必死な感じに見えるのは僕だけか?

お、西村が来たようです。部屋に通したところで、北本とニャンコ先生が押し入れから出てきましたwww「お前ら子供か!」確かになwww

「しかし、夏目、あれはなんだ?押し入れの戸の裏」「何何ー?」「見なくていい、西村ー」「それは気になるなー」「田沼まで」押し入れの戸のところに張ってあったのはみんなで撮った写真でしたwww

夏目、お前は女子か!www

そんなわけで、改めてラムネ水を探しに行くことになりました。「ほんとに泉からぶくぶく泡が出てくるんだぞ」水筒を持ってw午後から行くようですね!

みんなが帰った後、「明日、楽しみだな、先生」「しかし、いいのか?その実家とやらのことは」先生も何気に気になってるようです。夏目は、いいんだよと即答。悟っている感じです…

思い出を語り始めた夏目は途中ではっとします。うわ、つらそう(ρ_;)この心境、わかります。自分で言ってて、嫌なこと思い出して、気分が落ち込む感じ。

「思い出すとなんだかつらくなるから、小さい頃は必死に忘れようとして、いつの間にか本当に忘れてしまったんだ」

お母さんは夏目が生まれてすぐに亡くなってしまったようです。お父さんと数年間過ごした思い出、切なくなりました…(._.)片親でも、お父さんお母さんがいる子はまだ幸せなのかもしれないですね。お父さんが生きていたら、夏目はあんなつらい思いをせずに済んだのに。

「胸が痛んでつらくて見れなかった写真も、ほら今は平気だ」「どんなに思っても手が届かないものがある。ならば忘れてしまえばいいんだよ、先生。そうだろ?」

自分に言い聞かせているのかな…。

薄暗い住宅街の細い道、人の声、影…走っていたのはランドセルを背負った子供な夏目。「どこ?どこだ?僕の家。わかんない、帰れないよ。忘れなきゃって思ってたら忘れちゃったんだ、自分の家を」ラクガキのしてある道の真ん中で、しゃがみ込む夏目。どうやら、迷子の夢のようです。子供の姿になっちゃってるのも、わかりやすいですね~。売られてしまう家が気がかりなのでしょう。

目を覚ました夏目。桜の花びらがひらひらと、カーテン越しに月明かりで浮かび上がる演出が、よかったです。

次の日。写真眺めてるしwwwあれ?写真、持って行くんですか??そんなわけで心配そうな塔子さんに見送られて、出かけます(゚ー゚)

みんなで森の中。西村が持っている地図がヤバいですww

「まずどっちが北と南なんだ?」「細かいこと言うなよ、地図通りについちゃったら冒険にならないだろ」「細かって…」田沼、ドン引きwwwそりゃ不安になるよwww

「公道から行けば分りやすいっていってるのに」「チャリンコですぐ着く冒険があるか」「な、何、チャリでいけたのか!?」わざわざ、冒険してんのかよ!www

田沼、昨日の電話のことを聞こうとしたようですが、途中で話題を変えちゃいましたね(^-^;

そこで、ぼんやりし始める夏目。橘さんとかお父さんの言葉が蘇ります。(ダメだ、思い出してはいけない)なんか、聞いててつらくなるのですが…。

で、妖怪のせいで足を滑らせてしまいましたΣ(゚д゚;)襲われそうになりますが、にゃんこ先生が追い払ってくれました~。そこで写真を落としたことに気づきます。

みんなの心配そうにしているのを見て「そうだな、行こう」諦めちゃいました(A;´・ω・)アセアセ

田沼、何かに気づきニャンコ先生に問います。「夏目は大変だな、また妖怪がらみで何かあるのか?先生」「いや、写真を落としたらしい。両親が映っている」ニャンコ先生、とぼけることもできたはずですよね?結構、優しいところあるよなぁ。ツンデレに近いのかもww

夏目を捕まえて、問い詰めます。「いや、いいんだ。後でまた探しに」「夏目っ、そんなこといわれても、今の顔を見れば、嘘をつかれていることくらい分るんだ!しっかりしろ、夏目。つかなくてもいい嘘はつくな!」田沼、いい奴だ。リアルに怒ってる感じが出てて、ドキッとしてしました(^-^;こんな風に叱られたら、はっとするよねぇ。

で、みんなで探すことに!

田沼「あ、これ、なんだエロ本か」西村、北本「何っ!?」なんだ、このやり取りwww

ようやく見つかって一件落着です!写真が写りましたね~。なんだか、二人とも本当に優しそう。レイコさんの娘さん、なんだよね??

帰り道。タキと笹田さんが一緒に店から出てきましたwww仲良かったの?ww

でも、いいね!女の子。出てきて喋ってくれるだけで、凄く華やかです(*´Д`*)「もふもふ」なタキが可愛かったぁ。てか久しぶりだなww

さて、家に帰って、塔子さん達に家を見に行くことを伝えました。田沼の言葉のおかげで、決心がついたようです。次回は後篇ですかね( ̄▽ ̄)

次の話は、僕的に視聴がつらい回です~。夏目のがっつり過去話は、精神的にきつくて。(メンタルが超弱いので)この前の緒方ユリコちゃんの話は思いっきりサボったから、どうしようかなぁ。でも、ボーイミーツガールでいい感じのとこはありましたよね。夏目もイケメンでしたしww

まあ、嫌なとこ端折って、書きたいところだけ書くかもです!

夏目も後2話(?)で終わりですかね。もうストックもないし、5期はないでしょう。寂しくなりますね~。

でも、これだけの話数がアニメ化される作品を好きになれて、幸せです(*^▽^*)原作も最後まで見届けるつもりです!

では、また~。

2012年3月12日 (月)

2012年 春アニメ

3月までは~とか散々言ってるくせに春アニメをチェックしましたww

うん、TBSの「あっちこっち」一択で! 理由は原作が好きだから。以上。

後は、気に入ったのがあれば書くかもしれませんが「あっちこっち」でさえ、はまらなかったら書かないかも。微妙なところです(;;;´Д`)でも、動くイケメンいおさんとツンネコつみきさんは楽しみです。ドラマCDから声優さん変わっちゃったみたいですけど、うまくやってくれれば問題なし!

「君と僕2」は、男子高校生の日常を見ちゃったら見れないなぁ。とか思いつつまだ迷い中です(^-^;

なんだかんだで、衝撃的な出会い(新作アニメ)を希望でww

その他、雑感。ゲームとか。

6月14日(P4G発売)までは、更新頻度がかなり落ち込むに違いないwwそっからゲームのプレイ日記やります。まあ、そこまで、ブログのモチベーションが持つかわからないですけどねww

何はともあれ、当ブログは狭く深くがモットーです。(謎ww)

2012年3月11日 (日)

3月11日

東日本大震災から一年が経ちましたね(゚ー゚;テレビ番組もそれ系の話題でいっぱいです。改めて津波の流れ込む様子を見せられると、表情が歪みますよ(;;;´Д`)

てか、原発問題がめっちゃ怖くて、うちは栃木(福島の隣)なんで爆発したら家族で逃げなきゃなんねーんじゃね?とか考えて、鬱々としていた記憶があります。んで、どうせ死ぬならと、当時やってた夢喰メリーと、後、ブリーチのコミックを大人買いしたwwww(根っこからオタク)

スーパーで食品を大量に買ってるおばちゃんを見ると、僕も触発されてカップ麺とか買っちゃったりしたなぁ。懐かしい。地震から1~3週間は日本全体が不安定で、テレビもそればっかりでしたよね。もう、体験したくないと思いつつも、人生で貴重な体験でした。計画停電とかね。

ちなみに、今日の2時46分に僕は友達とゲーセンにいました(なんて不謹慎)

画像は、クレーンゲームで取った奴です。本物のパンではないですよwwよくお菓子とかのふわふわキーホルダーありますよね?あれの巨大版です。めっちゃふわふわしてます。

いやあ、ほんとは地震が起きた時間はテレビの前で正座して黙とうしようと思ってたんですよ?だけど、友達が突然メールとか入れてくるから…(僕のせいじゃない)

しかも友達は、銃を片手に武装した軍と最新兵器と戦ってるし。そのうちバチが当たるよ(なんか違う?)

アニメ感想じゃない更新は久しぶりでした。新鮮ですけど、僕の私生活を綴っても、クソつまらんと思うので、時々でいいなwww

最後に、被害に遭われた方に、心よりのご冥福をお祈り申し上げます。そして、復興に向けて頑張ってほしいです。

2012年3月10日 (土)

ペルソナ4 第22話

菜々子救出編!

菜々子の作りだした場所は、天国のような綺麗なところでした。すぐさま菜々子と生田目を発見!

追いかける一同ですが、生田目、このやろー( ゚皿゚)キーッ!! 頭なでなでは、悠の専売特許だ!しかもワキを持って抱えあげるなんて(# ゚Д゚) ムッカー ここまでロリコン野郎だとはっ!

ところで「雨の夜のテレビは僕に助けてほしいという合図だ」「僕が救った奴らだ」意味わからないこと言ってます。なんだか違和感ありあますよね。頭おかしいで、片づけていいものか…

「おれは救世主だ!正義のヒーローなんだー!」おう、これはちょっと…完全にヤバい人ですね(゚ー゚;

生田目の暴走に巻き込まれてしまう菜々子。生田目シャドウ出現!グロい天使ですね…。

悠、また暴走してます(^-^; 一人で突っ込んでいきますが、なんと頭に出現した輪っかで操られて、仲間を攻撃するはめにΣ(゚д゚;) かなり予想外でした。主人公が操られるんだ!?みたいなwww

「みんな、逃げろ!」苦しげな悠の表情は新鮮で、なかなかよかったですww

ペルソナチェンジまでやらされて、仲間をピンチに追い込みますΣ(゚д゚lll)ペルソナの弱点とか考慮して作っているようですね。炎の攻撃に対して、雪子のコノハナサクヤが前に出ていたり?あとは陽介のジライヤに耐性がある風の攻撃の時、一人で向かっていった彼は久しぶりに格好良かったです(≧∇≦)

その後、やられてしまいましたが、あれはタムリンというペルソナです(゚▽゚*)プレイ中、とてもお世話になったのでこの場で謝辞をwwwwww

最後、直斗の時に出していたペルソナ、ベルゼブブを召喚しようとする悠。メギドラオンという威力が半端ない攻撃を仕掛けてくる!?りせも危険を察知しています!

しかし、菜々子の指輪が手の拘束を解いたΣ(゚□゚(゚□゚*)

その隙に、千枝のトモエと完二のタケミカヅチが悠のベルゼブブを攻撃!なんとかメギドラオンを回避しました。悠は輪っかを自力で破壊しますが、どうやら、熱いようで、手が燃えてますヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ 気合いですね( ̄ー ̄)ニヤリ

直斗のスクナヒコナの攻撃で落下する菜々子をギリギリでキャッチ!

これ…菜々子が真ヒロインすぎるんですけどwwwお姫様抱っこだし。

今度は仲間が操られてしまい、悠に一斉に攻撃∑q|゚Д゚|p なんで悠は苦しそうなのかって思ったら、そっか、みんなにペルソナ攻撃されて、ダメージ受けてんのか。火傷してるし・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

悠の耳に響いたのは堂島さんの「悠、菜々子を救ってくれ」というお言葉。ペルソナ合体で出現したのは、金色の竜でした。コウリュウというペルソナですね。仲間の輪っかを破壊することに成功。

BGMに乗せて、みんなのペルソナの連続攻撃は燃えました~(*^ー゚)bグッジョブ!! クマのキントキドウジも見せ場があってよかった。みんな、格好いい!

一先ず生田目のシャドウは倒すことができました!

菜々子が自分の手を悠の手に重ねた時、正義のアルカナカードが降ってきました。これは、二人の絆で強大な敵を倒すって奴ですか??どんだけヒロインなんだ、天使菜々子wwwてか、表情が物凄く大人っぽい…

集まってきたシャドウを一気に浄化したのですが、これは…ハマ系?(光属性の即死スキル)すいません、ゲーム用語が多くなるとわけわからないですよねwww今回の感想はわけわからないかもwwwてか、ゲームやってないと意味不明だなww雰囲気で楽しむバトルですねww

とにかく、どうにかその場は収まって、早く菜々子を外へ連れて行かなければ、ということに。

病院内。菜々子はICUに入っているようです( ̄Д ̄;;風邪も治っていなかったのですよね。小さくて、もう一人の自分が出なかったうえ、あいつの暴走にも巻き込まれて(´・ω・`)ショボーン

自分を責める直斗。菜々子ちゃんの安全より謎の解明委を優先したこと、ですか。完二、格好いいなヽ(´▽`)/悠も、フォローしてますし。

朝。生田目は罪を認めているようですね。もう、ネットに乗っているようで。ところで、最近、霧が濃くなってきているらしいです(゚ー゚;

昼休みの教室。放課後、菜々子のお見舞いに行くことになりましたヽ(´▽`)/直斗がいません。

悠は探しに行ったのかな?図書室で直斗を見つけ、話をします。「僕に居場所をくれた」ちょっと完二がかわいそうかなー(^-^;でも、ほんとアニメは大丈夫ですよ。いい雰囲気になるだけだから。それはそうと、ちょっとだけでも完二と絡ませてあげて下さい!!(切実)

「僕はこれで」「そっちは校庭だぞ」「へ?えと、菜々子ちゃんのお見舞いですよね。じゃあ行きましょうか」「まだ昼休みだぞ」「あ、えと、そうですよね。すいません」「おかまいなく」

直斗可愛いなぁ(*´Д`*)悠は、日常ではほんと天然ですねwwwいいなぁ、このギャップww

病院内。菜々子は回復したようですねo(*^▽^*)oまだ、元気ではないようですが。

足立さん、喋り過ぎwwwこんなこと高校生に話していいのか??ほんとにダメな人だな~。

生田目は小西さんにも言いよっていたと聞いて、陽介の様子が少しおかしいです。「大丈夫だ」無理してますよ…これは。でも、お調子者じゃない陽介は格好いいので次回に期待です!

帰り道。霧のせいで健康被害がでる?という噂が広まっているようで、ガスマスクをして叫んで回る人までいますヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ なんだか去年の地震を思い出すのですが。自分の住んでる世界が不安定になっている感じがきついですね(´;ω;`)ウウ・・・ 

主婦の人達と話してたのってガソリンスタンドの店員かな?てことは、商店街か。イマイチ、どことどこが繋がってるとか、把握できてませんwww

クマにもらったメガネで町の霧が見通せるようになっていましたΣ(゚д゚;)「あっちの霧がこっちにもれて来てる?」千枝の言葉にみんな反応します。現実味を帯びてますね(;´д`)実際、そうなんじゃないかな…

愛家で、食事をするメンバー。よく見えるのにみんなメガネあえてはずして生活するんだww生田目の事情聴取は進んでいないらしいです…なんだかすっきりしないですね。

今度はクマが鬱モードのようです。みんなが犯人を見つけてくれた、だから帰らなくちゃいけない。でも、「ナナチャンが元気になるまで帰りたくない」「何言ってんだよ」「ここにいろ、ずっとな」「センセイー、ほんとに?ほんとにいいの?」やっぱり、こっちが楽しくても自分がいた場所に帰った方がいいのかって考えちゃうのかな…

「じゃあ、私も先輩の家に住もうかなー、寒い冬は一緒にいた方があったかいし」りせのこういう、積極的なところが大好きです。可愛すぎです(*´д`*)ハァハァ

コタツを買いに行こうという話になりました(*゚▽゚)ノ

ジュネスにて、コタツを下見するメンバー(o^-^o)確かにコタツにみかんは最強ですよね!完二が戻ってきました~。「完二、何買ってきたの?」「あ、てめっ」りせって完二ともお似合いだと思うんですけどww結構、仲いいんですよ。ゲームで「完二、あたしには冷たくない?先輩達の水着には鼻血だしてたのに」とかって言わせてたようなww

完二が買ってきたのは毛糸でした。菜々子が元気になったら、一緒に編みぐるみを作る。ほんとにいい後輩ですね。これも、悠が例の「かわいいよ」で受け入れたからwwww

「菜々子ちゃんのクリスマスプレゼントを下見しない?」「こたつじゃダメか?」「「「ダメっ」」」女性陣が必死に止めました。クリスマスにケーキ作りか、危険な香りしかしませんww

そこへ足立さんから電話が。菜々子の容体が急変したらしいですΣ(゚□゚(゚□゚*)

病院に向かうと、悠だけ部屋に通されます。「おにい…ちゃん?どこ」「ここにいるぞ」「おにいちゃん」「すぐにお父さんも来る。すぐ来てくれるから。頑張れ、菜々子。コタツ、見に行ったんだ。今度一緒に買いに行こうな。約束したもんな。雪が降ったら、雪だるま作ろうな約束したもんな」「お、にいちゃん、怖い、よ。お父さん…」泣きそうになりながら悠が声をかけるのも虚しく、心音を計る機械から「ぴーっ」っという音が。

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

ここで次回へ引くー!?し、信じられん。菜々子死亡か!?で一週間待てと??いや、次回予告から、てかりせのセリフからもう、どうなったかわかってしまうじゃねーか!!

展開知ってても、きついものはきついです。次回は最凶の鬱展開ですな…来週は精神を根こそぎ持って行かれるに違いないです。まあ、BADENDになるかならないかの大事な場面(選択肢)があるので。

楽しみ、とは言い難いけど、早く一週間過ぎないかな…。気になります。

ところで、最近、ネット関係で凄く嫌なことがありました。一日考え込んでしまうほど、鬱鬱してました。゜゜(´□`。)°゜。やっぱり、ネットって怖いなぁ。ペルソナ4の放送、後一カ月もないので、そこまでは頑張ろうと思います。

アニメ感想終わり!

で、ゲーム話を少し。ちょっと語りたい気分なので、書くだけです。興味ねーよ!って人は回れ右でwww

生田目のシャドウは仲間を操る技を使ってくるのですよね(゚▽゚*)「あやつる」ってスキルね。

主人公が操られることはないんだけど、アニメの改変は中々、面白かったですねぇ。

ゲームでは意識も、乗っ取られるじゃないですか、仲間が攻撃を躊躇ってくれたりすると、「おお!」と感動したりしましたww

クアドバンゲージは、そんな苦戦もしない技ですよねwww場の雰囲気が変わるやつね。でも一つの属性の攻撃しか効かなくなるから、それを見つけるのにSPを消費したりして、結局のところ、一週目は何回死んだかわからないですwww 

あのスカートヒラヒラ~は殺意わいた覚えがあるなぁ。でも、誰も突っ込まないっていうww

僕は二年生メンバーを基本で使ってたんで、陽介→ガルダイン雪子→アギダイン千枝→ブフーラ、主人公→ジオダインで対応してました。でも、千枝はやっぱり物理ですよね!ブフーラは中ダメージだから、結局主人公が氷結、電撃をペルソナチェンジでカバーしてました。

三、四週目以降はヨシツネの八艘飛びがあったので、主人公はチャージかけて、陽介はマハスクカジャ、千枝のタルカジャを主人公にかけて、一気にHP削って倒してました。それまではタムリン、スカアハとか使ってましたかね。スカアハはコンセントレイト覚えてるし、氷結、疾風属性を持ってるし、弱点ないし、お気に入りでした~ヽ(´▽`)/

はあ、すっきり。では、また次回に。

2012年3月 8日 (木)

男子高校生の日常 第9話 

夏休み!

ヒデノリの夏休み話はなんだか、いい感じでしたねwww特に書くことはないけど、後ろからドロップキックはないわwww

てか、えみちゃんはマジでヒデノリのことを!?やっぱ、こいつフラグ立てまくってない??wキヨヒコ君はただの幼馴染なんだ~。ちょっと残念w

男子高校生とパンツ。

駅の階段で、女子高校生のパンツを見てしまったらしい、副会長。凹むんだwwモトハルの言うとおり「気が小さい」ですねww「一回見てみろ」えー!?

で、何故かりんごちゃんを呼び、ネットに繋がらないとかいって、パソコンを見てもらう生徒会の面々。三十分経過しても原因が分からず、首を傾げるりんごちゃんが可愛いな(≧∇≦)

結局、回線を抜いていたみたいですwww「回線繋がってないじゃないのー!馬鹿かー!?」この突っ込み、好きっす(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

「なんで天井にあんのよー」これ、このために細工したの?ww

脚立を持ってきて、りんごちゃんに差し込んでもらいました!その間に、パンツを覗く野郎ども。生徒会長はどっから湧いたと言わざるを得ないwwwいや、最初からいたけど、てめーパンツ覗く時だけ参加してんじゃねーよ!!ww

満足げに帰っていくりんごちゃんでしたが、モトハルも罪悪感を感じ三日間休んだらしい。おい!!お前ら、どんだけ紳士だ!いや、犯罪ですけどねww

しかし、馬鹿な女の子って可愛いんですね!愛らしい(* ̄ー ̄*)

男子高校生と配線。

罪滅ぼしのため、中央高校にパソコンを直しにきた生徒会の面々。てか、モトハルが、希望したみたいですがww生徒会長って基本何もしないのかな??ww

中央高校生徒会長さん登場!「君は優秀だな。なんで、あんなぼんくらの下で働いてる?」と生徒会長をけなして、副会長のことを褒めますww

「こう見えて、自分、昔荒れてたんですよ」と、副会長。

モトハル(こう見えてって、どう見てもそうだろ)生徒会長(こう見えてって、どう見てもそうだろ)

中央高校生徒会長「こう見えてって。どう見てもそうだろ!!」ここ、爆笑したwwwこの流れるような突っ込みが堪らないですww

「父親のような存在なんです」「父親!?」生徒会長の突っ込み、なんかツボるんですけどw

中央高校副会長、誰かと思ったんですけど、外国のかたですか?www

無茶ぶりに目を泳がせ、最後にどや顔。めっちゃ面白かったですwwいいキャラですねww

女子高校生の異常!

アークデーモンの話は別のアニメになってましたねww

唐沢は吐くほど、羽原さんのことがだめらしいですwwまさに黒歴史www

このアニメって、声優さん豪華ですね~。色んな、妄想ができるので楽しいですww

てゆーか、ヒデノリ役の杉田さんがぶっこんでましたよね!?某アニメのコメンタリーでも、他のアニメネタやってたし、好きなのかなwww

2012年3月 6日 (火)

夏目友人帳 肆 第10話

月分祭後篇!

おお、間一髪のところで夏目が目を覚ましましたね(^-^;セーフ!

しかし、人の子の匂いがすると言って、疑われてしまいます。さすがに面を外したらバレますよね~。しかし、そこへ飛んできた斑と名取さんに救われ、空へ(◎´∀`)ノ無事脱出です!

人の子が妖怪を使役できるのか?「やはり、あれは豊月様!」「いや、人の子の匂いがしたのは事実」うーん。やばいですね、こりゃ。そこへ不月が登場。あれ?男性のようです。

さてさて、夏目、肩にケガをしたようです。それでも柊の心配をしてますよ(゚ー゚;「どこかで休ませれば、目を覚ます」名取さん、もっと妖怪だから心配ない的なことをいうかと思ったのですが、やはり柊が心配なのでしょうか( ̄▽ ̄)

川を流された時に気配を感じたらしい夏目は、斑とともにそこへ向かうことに。

名取さんと柊は、館に戻ってきたわけですが、そこにいた豊月神の手下の白笠を被った妖怪に問います。「さて、夏目がいなところで一つ確認したいんだが、豊月様は本当に封印されたのか?」その質問に言葉を濁す、白笠。「本当はもう、豊月はいなくなったんじゃないか?」人のいい夏目を利用して、何か企んでるのではないかと。確かに土壇場になって、頼んできたのはおかしいかもですね( ̄Д ̄;;

しかし、どうやら、違ったようです。三年ほど前、払い人によって、石の中に封じられた豊月様。その人間は払い人の中でも下級で封じた力は弱く、豊月様が自分で破れないはずはない。人間達の信仰心も薄れ、力も弱まり、退屈な日々を送っていた豊月様はそのままお休みになったのだろう、と考えたらしいです。楽しい祭りが始まる頃には姿を現してくれるはずだと、白笠達は待ってしまったらしいです。思い込みってやつですね(A;´・ω・)アセアセ

「あなたの言うとおり、豊月様はとっくに封印を破られて、この地を去ってしまったのかもしれない」「仮に仕えようと心に決めた主なら、主を信じろ」柊の言葉が熱いですね。対して、名取さんは少し複雑そうでした(^-^;

夏目と合流する名取さん。岩場にあるんですか??川の底には落ちてないって。ほんとに、夏目は力が強いんですね~。「払い人にとっては、さぞかし金の成る木に見えるのだろうな」ニャンコ先生がまた挑発してるwww「ああ、優秀な助手がほしくてたまらない。でも、大切な友人もなくしたくないんだ」本音、ですね。

ようやく、岩壁の突起のところに封じられた石を見つけますが、人が降りられるような場所じゃないっすね。と、覗きこんでいた夏目は例の獣に顔を舐められるwwww柊のお守りでなんとか、逃げることができましたが、近づけなくなってしまいました( ̄Д ̄;;

「名案があるぞ。私があれを喰らい、首を持って帰るのだ。皆、ひれ伏すぞー?」よだれが垂れてますよ、先生www「駄目だろ、そんな神様。ドン引かれるぞ」確かにwwwwwナイス突っ込み!

名取さんの協力で、獣を封印することができました!夏目、このまま払い屋になっても問題なさそうですねwww

不月神の手下達を足止めをする名取さん。夏目はぼろぼろになりながらも獣を持っていき、一応豊月神の勝利ということにヽ(´▽`)/

しかし、不月神に仮面を飛ばされ、人間だとばらされてしまいます。ここの夏目、堂々としていて格好いいです。「豊月はどうした?」と。心配しているようです。やっぱり、敵対してても、仲が悪いわけではないのですね(゚▽゚*)

豊月の記憶。人間達の小さな月分祭。なんだかほんわかですねー(* ̄ー ̄*)

隣に現れた、豊月神。弱い封印も破れないほど、力はかなり弱まってしまっているようです。そこへ現れた不月神「祭りは終いか?」「ああ、終いだ」「ならば我らがこの山を訪れる理由はない、ここで朽ちるのも勝手だが、ともに行かぬか?豊月」「不月…」

一緒に旅に出るってことですかね(*^-^)

目を覚ました夏目が見たものは、豊月神達一行が旅立って行くところでした。人魂みたいな光が夕暮れの空へ…。夜だったら綺麗でしょうね(o^-^o)

「ありがとう、名取さん。オレだけじゃきっとかなわなかった」名取さんもかなりいい人ですよね(*^-^)

数日間、寝込んだらしい夏目。ニャンコ先生が布団の上でネチネチ嫌味をってwwww「まったくもう、お前というやつはつまらんことに、首を突っ込んで、挙句の果てに熱がでただと?」「先生…重い…」「うるさい」このやりとり、なんか好きですwww

柊と夏目。神払いをせずにあの事態を治めたことで名取さんの評判が上がったらしいヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ 抜け目ないというかwww

女性をいっぱい引き連れてやってくる名取さんにちょっと笑ったwww普段、飄々としているのですよね。だから、名取さんが驚いたり困ったり真剣になったりすると、魅力的に見えてしまうwww男キャラにもギャップがあるのか!?(女の子にとったら当然っすよねww)

いい話でしたね~。夏目が関わったことで、妖怪達のこれからが変わったお話でした!

来週のは、原作にありますね。夏目の過去に関わる話でしょう。楽しみです!

2012年3月 3日 (土)

ペルソナ4 第21話

急展開!

イゴールさんが長いセリフ喋りましたねw

さて、例の手紙ですが、直斗に調べてもらったようです。仲間達に言ってないのかと思ったらそうでもなかったですねヽ(´▽`)/

一番に考えるのは、悠の身の安全!完二、いいやつなんですよね~。個人的に後半は、凄く頼もしくて(*^-^)その言葉に、直斗は何か思うことがあるようです(^-^;

家に帰ると、菜々子が宅配の人と話していました(゚ー゚)

居間でご飯。この街の霧を調査にきた政治家がテレビ写っています。菜々子の小学校に来たらしいですね!まあ、大きくテレビ映すくらいだから、伏線です。

菜々子、食欲ないようですね( ̄○ ̄;)悠が菜々子の額に手を当てると「あつっ」どうやら熱があるらしいです(´Д`)

菜々子の部屋。うわー髪下ろし菜々子可愛すぎるヾ(´ε`*)ゝ布団に隠れて、上目遣いなところがもう。悠がでれでれになるのもわかりますwwwwちなみに「鋼のシスコン番長」ってのは、マヨナカアリーナのゲーム中で勝手につけられただけだから!www

「でも、春になったらお兄ちゃん、帰っちゃうんだよね?」「雪が降ったら、お兄ちゃんと雪だるま作る」「ああ、大きいの作ろう」「約束だよ?」「ああ、約束」「うん、いっぱい遊ぼうね」「ああ、いっぱい遊ぼう」この辺りの菜々子の仕草がめちゃめちゃ可愛かったっす(*´Д`*)

日付は進んで、マヨナカテレビが写りました。陽介が言うようにあれじゃわからないですよね~。で、次の日かな?菜々子が何やら赤い封筒を隠しましたけど、なんでしょうね??

コタツを出した二人でしたが、壊れてしまっているようです(^-^;今度、買いに行こうという話になりました~。

そこへ堂島さん帰宅。うげ!?なんか手紙持ってるんですけど( ̄Д ̄;;渡されて、開けてみると「コンドコソヤメナイトダイジナヒトガイレラレテコロサレルヨ」ゲームん時と同じ状況なのですが、いやここで開けるなよと、思いましたwwwでも、堂島さんの圧力が半端なかったですからね、凄く緊張感があってよかったです!

手紙を取り上げられ、警察署へと連れていかれてしまいます。取調室がリアルですねww「悠、俺はお前のことを家族だと思っている」ここら辺のやりとり、雰囲気あるなぁ。悠も堂島さんのことを家族だと思ってるからこそ、観念して話すことにしたわけですが、直球過ぎるよwwwそりゃ信じられないさ。でも、落ち込む悠がなんか格好良かったww

さて、ジュネスでクマと陽介。クマに携帯電話を渡す陽介。面倒見良くていい奴なんですけどね~。悠に電話をかけますが、出ず、堂島宅にしてみると菜々子が出てお兄ちゃんとお父さんが警察へ行ってしまったことを知ります。

「誰か来た、またね」こ、これは!?

取調室のテレビに映ったのは、なんと菜々子でしたΣ(゚д゚;)

通話中の直斗と千枝。テレビに出ていないのに、何故奈々子がマヨナカテレビに映ったのか?例の政治家が話していた小学生が菜々子だったんですよね!視覚的ではなく言葉の中に出ていた。噂が広がりやすくなっているので、菜々子がテレビで褒められたことを知ってる人も多かったのではないか。しかも、地元新聞が、実名でインタビューを載せていた。ここ、鳥肌たった覚えがあります。

さて、いつになく冷静ではない悠。そこへ陽介達が来てくれました。「菜々子ちゃんがいなくなった!」事態は動いていたのですね!?堂島さんが出て行ってしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll)

みんなで閉じ込められたところへ、女性陣が到着!この警察署は大丈夫か!?

ドアをぶち破ろうとする千枝を雪子がぎゅっと抱きしめるところがなんかよかった(*^.^*)焦る悠を直斗がなだめるのはちょっと意外でした。で、みんなでもう一度考える。

同一犯の犯行と見て間違いなさそう。堂島家の玄関の鍵は開いていて、鍵をこじ開けた形跡はない。菜々子が自分で開けた。でも、温泉に入った時に「知らない人が来ても、玄関開けないとか守れるよ」と言っていたのですよね。

犯人は菜々子の知り合い?

捕まってから落とされるまで、時間が短かった。玄関先にテレビがあったということは、「犯人はテレビごと移動している?」テレビを運べる車で移動している可能性が高いが、不審車両の目撃がない。つまり、悠の回想。というか、今までにかなり伏線張ってましたよね!宅配便のトラックです。議員秘書の生田目太郎がこの街で運送業をやっているのは、林間学校ではなしていましたしね!

「捜査に進展があった以上、僕は現場へ行かないと。その間にあったとこは僕は知らない」おお、いい奴じゃん。と普通に思いましたwww

足立さんが堂島さんに電話で伝え、すれ違った生田目のトラックを追いかけます!が、思い余った生田目がハンドル操作を誤り事故に!

タクシーで追いかけていた悠達も現場へ。堂島さんが頭から血を流してる!?重症っぽいです。

生田目を探しますが、トラックの中には誰もいません。しかし、日記が残されていました!

トラックにテレビがつまれていることに気づくと、そのまま入ろうとする悠。おい、これこの先大丈夫か…?いや、動揺するのは当然なんですけど、彼が冷静じゃないと乗り越えられないこともあるんじゃないかと(゚ー゚;

でも、必死さが伝わって来ました。アニメの主人公鳴上悠としては凄くよかったのではないかと思います。

さてさて、生田目の日記。「僕は新世界の存在を知った。人を救わなければならない」イタタタタって感じっすねww

世に出ていない未遂で終わった誘拐。雪子、完二、りせ、直斗の住所も書かれており、モロキン先生の名前はかかれていません。足立「凄い、そりゃ決まりだよ」

悠はテレビの前に落ちている封筒を見つけます。「お兄ちゃん、一っとうしょう、おめでとう ななこ」手作りの指輪が添えられていました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。どんだけ、モチベーション上げる気だよ( ´;ω;`)ブワッ

超余談ですが、ビーズの指輪は主人公専用アクセサリーで魔法の回避率が上昇する効果がありますww

「菜々子を救ってくれ」「必ず、助けます!」

生田目と菜々子が一緒ってΣ(゚д゚;)うわー早く助けて!!

みんな寝ずに、夜のジュネスから突撃のようです!がんばれ!

さあ、怒涛の展開開始ですね!これ、ギャグおもしれーって見てた人にはきついかもですねwww僕的には、このギャグとシリアスのバランスがたまらないのですがr(^ω^*)))

ついにP4Gの発売日決定といことで。やっほー(^Д^)

気になったのは対象年齢B(12歳以上)からC(15歳以上)に変わっていたことでありますね!何があったんでしょう?www

次回も楽しみです。

2012年3月 2日 (金)

男子高校生の日常 第8話 

男子高校生とコンビニ。

新人の店員さんに当たってしまったヒデノリ。ああ、戸惑ってるねー(゚ー゚;気持ちわかるわー、僕も頑張れとかいつまでも待つとか考えますよ( ̄ー ̄)ニヤリ

おつりが明らかに間違ってますねwwwでも後ろに列ができていました。(今、ここで間違いを指摘したら彼は確実にパニくる。この列を処理できなくなり、絶望して仕事をやめてしまうかもしれない)そこまで考えなくてもよくない?www

しかし、近くに店長の姿が!(やっべ、店長こわそうっ)うん、あんまり関わりたくない系ですねwww

品出しが終わったらしく隣のレジを開けてくれました~。ってあれ?なんか戸惑ってるwwwしかも、胸のプレートには「研修中」の文字が。

「店長じゃねーのかよ!!」ほんとになwww

男子高校生と塔。

モトハルとヒデノリ、そしてタダクニの妹…?なんですかね、この組み合わせはwww

妹ちゃんのカバンが木の枝に引っかかってるしww「普段、テンション高い?」そういうことなのかwwww

女の子を下に!?他では絶対見れない光景ですね( ´艸`)プププ でも、許すよ、妹ちゃん強いしねwww

結局男二人を肩に乗せて持ち上げて、取ろうとしますが、届かずwwww

「ぶつけて落とすか」

カバンが鳥みたいに木に止まってるように見えたwwwこの絵だけで笑えました(゚▽゚*)

女子高校生は異常。

奈古さんだぁー!!あれ?なんか可愛くない?(*´Д`*)あんまり作画作画言うのは好きじゃないんですけど、この前と違う…髪を下ろしてるからかな?

ヤナギンと同じ学校なんですね~。頭いいんだ(*゚ー゚*)

「ところでさあなた誰?」これは一体どういうオチだよwwww

しかし、クールな表情がよかった。可愛かったぁ(*´д`*)ハァハァ 凄く好みです。もっと出して下さい!

追記。エンディングクレジットを見たら名護さん、なのですね。別人なのかな?ぶっちゃけ、可愛いので浮気しそうですww

スカート。

スカートを胸まで上げてバカやってたら、兄貴と友達に見られたっつーwwwもう、オチが最高過ぎました(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

もう、仕方ないよwwwお前らが悪いよwww

今回は女子高生は異常の方が面白かったですヽ(´▽`)/

ところで、モトハルのムカデの話は深刻でしたねwww書きたかったんですけど、どう書こうって感じだったのでww画面がモザイクでいっぱいになった時は何がしたいんだって思いましたwww 

2012年3月 1日 (木)

夏目友人帳 肆 第9話

月分祭!

机で勉強していた夏目。塔子さんに呼ばれ、一階へ。お昼ってことは、休みの日かな(゚▽゚*)

手紙を取ってきてほしいと頼まれ、居間へ行くと…うわ~、こんなことがあったら僕は一生トラウマになりそうだwwww柱にかかっていた面が動き出したのです。そりゃ、慣れてたって悲鳴あげるさ( ̄Д ̄;;

さて、にゃんこ先生に文句を言う夏目。「最近、妖怪が入ってき放題じゃないか」そうそう、しっかり仕事してくれwwww饅頭ストってなんだよ…

カエルを追いかけて行ったニャンコ先生。その間に謎の妖怪達に襲われる夏目。おーい、このパターン前にも見たぞ~wwwwwしかし、こんなことが日常茶飯事って、マジで大変だなぁ。

場面変わって、おお!?夏目で都会の風景って新鮮ですねwwww名取さん、めっちゃ胡散臭いぜwww

「名取さん、お仕事ご一緒できて光栄です」「失礼、髪に花びらが」女優さんがぽーっとなってますよwwwwしかし、「好青年なんだか遊びなれてるんだか、イマイチわからない、その胡散臭さがたまんないのよね」って、なんちゅー評価だよwww

あ、花びらではなく裏稼業の依頼でしたか(゚ー゚;人型の紙に何やら文字が。このカット、格好いいですね。二つの顔を持つ、みたいなwwww

夜。依頼主と話している名取さん。月分祭、十年に一度の豊作祈願の祭りで、要は豊月神と不月神が勝負するんですね。みすみ地方の山の今後十年を左右する大事な行事みたいです。豊月が勝てば豊作に不月が勝てば、不作に。しかし、今回の祭り、豊月神が現れないらしく、どうやら、誰かに封じられてしまったようだ、と。見つけ出すのが仕事のようですが、祭り明日???で、間に合わなければ、不月を封じろ、と。これって、単に不月を封じてほしいだけなんじゃ…(^-^;

とりあえず、みすみ地方へやってきた名取さんと柊を含む式達。一人で行くと言ってみすみヶ原へと移動しますが、柊、ついてきたのですね。

そこへ不月登場。「相変わらず美しい」女性なのですかね??

豊月神がいないことがバレるのは時間の問題……しかし、豊月神、きましたよΣ(゚д゚

そこで名取さんと柊、豊月神と目が合いましたwwwwwなにこれ、気まずいwwwてか、にゃんこいるしなwwww開いた口が塞がらないようですwwww

「柊、今夏目とそっくりな妖怪が」「いえ、あれは夏目です」ですよねーwwww

さて、事情を聞こうとする名取さんの前に豊月神の手下達が。さらに、不月神の手下も現れ、なんだか揉め事が(゚ー゚;

そこへ現れたのは豊月神様!木の上で、「豊月はここにいるぞ」おおー、夏目かっけーじゃんwww

で、夏目に事情を聞かないとですね!「こんなところでこんなゴージャスな格好してなにやってるんだ!」名取さん視点だからなんか面白いwwww巻き込まれてる夏目を見つけた時ってこんな感じなのですねwww

さてさて、今回の月分祭の勝負は、≪狩り≫壷から飛び出た獣を探すことに( ̄Д ̄;;

で、勝負中に夏目は豊月神を探すことになります!名取さんと合流したのですが、獣に襲われ、館の手すりから落ちて川に落ちてしまいます!助けようとした柊も一緒に∑(゚∇゚|||)

なんとか岸についた夏目達。急いで戻ろうとしますが、柊の言ってることは僕も思います。「土壇場での依頼だった。神払いという恐ろしい所業を名取はていよく押しつけられたのではないだろうか」本当に心配なのですよね、柊は(*^.^*)

不月の手下が仕掛けた罠にかかって、意識を失ってしまい、しかも人間だってばれそうに!?

こういうシチュエーションてもどかしいですよね(;;;´Д`)この状態だと口で誤魔化せない上に無抵抗だから正体を見られてしまうかもしれないっていう。

って、ここで次回へ続く!?ハラハラですwww次回も楽しみですね(◎´∀`)ノ

毎週、更新が安定しないというか、時間はあるのですけど、なんだか感想を書こうという気になれなかったので遅れてしまいました(゚ー゚;後一カ月ですけど、定期的に更新できるようになりたいものです。そう考えると他のブログ様は凄いですね~。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック