« やっちまった… | トップページ | キャサリン ファーストプレイ »

2012年3月17日 (土)

ペルソナ4 第23話

原作の内容に触れる記述があります。ご注意を。

OPカット…そして、菜々子が繋がれていた医療機器が無情にも外されていきます(ρ_;)

リアル( ´;ω;`)ブワッ

陽介が泣きだしたところで、僕も涙腺ヤバかったなあ。てか、みんな泣いてるしな。表情があると、声優さんの演技もあいまって、凄く雰囲気出てました(;д;)

おいおいおいっ、足立、空気読めよ、アホ!

で、堂島さんですが、生田目のところへ乗り込もうとしていましたΣ(゚д゚;)当然ですよね、だって奥さんの忘れ形見をこんな形で失ったんですよ?うう、やりきれねーよ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

堂島さんが足立さん達に連れて行かれたところで、中から物音がします。慌てて入って見ると、窓が開いていて、生田目はどうやら逃げようとしていたみたいです。

するとマヨナカテレビに生田目のシャドウが映ります!「救済は失敗だ、お前達が邪魔したせいでな。どうせ法律は俺を殺せない」「これがテメーの本心か!」完二が怒りを抑えきれずに怒鳴ります。

「法律がどうした?おれはお前を許す気はないぞ」「なあ、法で裁けないのなら、俺達で裁くことはできねーか?」完二と陽介の言いたいことはわかります。原作では、このままだと生田目のやったことは立件できないかもしれないときいているので、裁くなら今、この瞬間しかチャンスがないのです。

その後も挑発をする、生田目シャドウ。

悠、拳を固く握りしめます。怒りは相当のはずですが。

「俺は救済を続けるぞ、それが使命だからな」そこで、零時を過ぎ、テレビは電源(?)が落ちました。

「好きにしろとよ」「完二君!」雪子が止めに入るも、「退けよ、先輩」おお!完二、なんか格好いい!今回ばかりは先輩であろうと、止めんじゃねーと!

「病室にこんな大きなテレビがあるとは思いませんでした」「直斗君?」「この男がテレビの中へ逃げても仕方がない。最も、一度入ったら出る方法なんてないかもしれませんけど」直斗、怖いこと言いますよね…

「ちょっと待ってよ!それってまさか、本気、なの?」「そんなことダメだよ…」りせと千枝は男子陣+直斗のしようとしていることに戸惑っているようです。

でも、千枝の止め方は迷いがあって駄目だな。本気で止めたいなら、もっと強く言わないと。ゲームの時も思ったけど、いつも陽介をひどい扱いしてるのに、こういう時は弱気になっちゃうところがなんか、女の子ですよね~。

「じゃあ、お前はこのままでいいってのか!」「いいとか悪いとか、そういう問題じゃないじゃん!」

「違う!あいつの言ってたことは、誤解なんだーっ」そんな生田目をみた悠の行動にマジでビビりましたヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

首根っこを掴まえて、無表情で生田目をテレビまで引っ張って行きます。怖いけど、なんか格好いいっすね。感情的にならないのがまた彼らしいというか(^-^;

「見苦しいですよ」「待って!」

しかし、千枝の前に陽介が。

「関わりたくない奴は出ていけばいい」陽介のこの言葉は重いです。中途半端な気持ちで止めるくらいなら関わるな、と。そこまでの決心ですよ。

しかし、生田目をテレビに押しつけますが、悠は一瞬脳裏によぎった菜々子の笑顔になんとか思いとどまります!

菜々子がこんなこと望むはずない、と!よかった、落としたらBADEND直行だよ。

陽介は好きだった先輩殺されてますからね…取り乱すのもわかります。完二が冷静になったのは悠の判断に驚いたから、かな?彼は、一番に悠を慕ってますからね(*^-^)

「おれ達の目的は真実を知ることだ」「何かがひっかかる」「おれ達は何かを誤解してるんじゃないか」「誤解?根拠はなんだ!ざけんな!」

「おちつけ、陽介」

その言葉に少しだけ冷静になれたメンバー。直斗もはっとしたようです(^-^)

「人殺しを救済なんて言っている奴の言葉をどう理解しろっていうんだ!」「花村、あたしだって、納得なんてしてないよ。でも、今あたし達がばらばらになっちゃだめじゃんよ」ここの千枝の言葉はぐっときました。千枝は小西先輩と陽介のこと知ってるし、そう思うと、胸が熱いです(;´Д⊂

「いいぜ、ならとことんまで考えようじゃねーか」

皆、そのまま病室を出たようです!マジでよかった…

ロビーで話し合い。生田目が山野アナを殺す動機はない。しかも、アリバイありましたよね?それに生田目自身、山野アナの死にショックを受けていた様子だった、と。しかし、日記には山野アナの名前もあった。どういうことなんでしょうね??

そこでクマがいないことに気づきます。後は陽介に任せることにして、病院の前、みんな今日は帰ることに。雪が降っていました。

空を見上げる、悠。「雪が降ったら、お兄ちゃんと雪だるま作る」「ああ、大きいの作ろう」泣けるぜ…!

お!?陽介、戻ってきたんですね。

「あの時、思いとどまったのは、本当に正しかったのか?おれは、おれは…」

やっぱり、迷いがあったのですね。何も言わず、泣き崩れそうな悠に肩を貸してやる、陽介がマジいい奴で泣けた( ´;ω;`)ブワッ これが親友かぁ…

小西先輩が死んだ時のこととか思い出したのか。陽介、部屋で一人で泣いてそうだもんな(´;ω;`)ウウ・・・

さて、ステがMaxになってましたね(*゚▽゚)ノCMであの曲流すのやめてほしいなぁwww最終回まではさ。

さて、翌日、生田目の言葉に疑問を持ち始めたメンバーです。菜々子の死が救済失敗??それに、救済=死なら雪子達は救えていないのではないか。

悠が脅迫状の内容を思い出します。「コンドコソヤメナイトダイジナヒトガイレラレテコロサレルヨ」でしたっけ?完二が言うようにイレラレテっておかしな表現ですよね。りせの言っていたことも最もだし。

「生田目にとって、被害者が死んだ前の二件は失敗?」

生田目に話を聞きに行くことになったようですね。

「脅迫状?なんのことだ?」

実家に戻った生田目は、マヨナカテレビに山野アナが映ったのを見たようです。そこで、テレビに入れることに気づいたんですよね。翌日、死体が上がり、マヨナカテレビは山野アナのSOSだったんじゃないかと思ったようです。

もう一度マヨナカテレビを見てみると、今度は女子高生というか小西先輩が映ったようです。配送業で地元の人とは顔見知り、すぐに警告しに行きましたが、聞いてもらえず。

その後、マヨナカテレビにシャドウに襲われる小西先輩の姿が。死に顔にぞくっとしましたよ(lll゚Д゚)

で、次は忠告しても無駄だとわかっていたので、雪子が映った時、さらってテレビの中に匿おうと考えたわけです。二人の死とテレビの中が関係しているなんて、普通考えないでしょうね。でも、どうして、テレビの中に入れるなんてことを思いついたのか、この辺が重要です。

ところで「殺されると分っていたのに救えなかった。悔しい」この人、上手くやれば小西先輩を救えたような気もします。普通にいい人なんですけどね。ちょっとかわいそうなような。というわけで真犯人はいるのです。

実際に救済を始めてみたら、死体が出なくなった(悠達が本当の意味で助け始めた)から信じるようになったのです。これ、ほんと怖いですよね。すれ違いというかなんというか。

そして、クマは一体どこへ??霧の中に消えて行ってしまいました…

そして!菜々子復活です!!!よかったー(≧∇≦)ゲームとタイミングが違ったから焦ったけど、安心しましたぁ~。菜々子死亡で週またぐとか、スタッフマジ鬼畜(褒め言葉)。堂島さん、よかったね!なんか千枝と雪子が抱き合って泣いてたのが可愛かったなあ。

自宅で眠ってしまっている悠。手にしたままのケータイにみんなからメールが入っていたのはよかったですね(*≧m≦*)みんな心配してるのですよ。

眠ったことによって、ベルベットルームに呼ばれた悠は新しい絆を手に入れたことを知ります。マーガレットさんとも絆を結べましたね!何気に一話からだから、長い付き合いですwwで、イゴールから言われたのは立ち止まって、考えろってことですね(*^-^)

堂島さんに久保ミツオ事件について聞く悠。大事ですよね!

愛家に集まって話合うメンバーですが、悠がスペシャル肉丼を完食してて笑ったww思いっきり食ってるしwwそうか、ステータスMaxですからねwww

あいかちゃんとの絡みは新鮮でよかった(*´Д`*)ピースするところが可愛いかったなあ。

外へ出て行った直斗を追って悠と陽介も出てきました。外は寒そうですねぇ(;;;´Д`)

「必ずいるはずなんです。すべての条件を満たす人物が、この町のどこかに。小西さんと山野アナの二人となんらかの接点があって、僕達の行動をある程度計測的に把握することができて、先輩の自宅に怪しまれずに近づくことができた人物が」

悠は何かに気づいたようで、次回へ続く!

いやあ、今回は何と言っても菜々子復活でしょう!あそこで、生田目をテレビへ落としてしまうと、菜々子死亡×メンバー人殺し×事件未解決×犯人野放しという最凶最悪のBADENDを迎えるんですよねwwwあれはやばいよ…w

見たい人はゲーム…やってっていうのは好きじゃないからニコ動でどうぞ!(営業妨害)

ネタバレって大嫌いなんで、犯人に関しては言えることないです。そう考えると、アニメからの人は羨ましいなあ(^-^考察とかできるしね!僕(原作プレイ済)が考察なんかしたらネタバレじゃん?ww

基本、うちのブログはネタバレする時は、冒頭にそう表記するので。でも、ネタバレって人の感覚によるから難しいですよね…ゲームでは~ってのもネタバレと認識する人もいるみたいだし。

ところでこれ、何話構成なんだろ?26話とも27話とも聞くんだけど…ちょっと調べてみようかなぁ。

それにしても疲れた…毎週毎週感想が長くなっている気がするwww

追記。公式サイトのツイッターを見たら25話構成っぽい?

« やっちまった… | トップページ | キャサリン ファーストプレイ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペルソナ4 第23話:

« やっちまった… | トップページ | キャサリン ファーストプレイ »

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック