« キャサリン プレイ日記5 | トップページ | キャサリン プレイ日記6 »

2012年3月27日 (火)

電撃マオウ 2012 5月号 ペルソナ4

雑誌のタイトルは表記していますが、漫画版ペルソナ4のみの簡単な感想ですので。

実は連載一回目(黒マオウの頃)から買い続けております(゚▽゚*)こちらも、オリジナルのギャグを織り交ぜつつ、原作に忠実にお話を進めているので、とてもいい感じなのですよ(v^ー゜)
漫画版担当の曽我部修司さんは、絵がびっくりするほど上手いのですwwP4の雰囲気、そのままです( ̄ー ̄)ニヤリ 
まあ、少し設定が違っていたりしますがね。

ちなみに漫画版の主人公の名前は瀬多総司です(*^-^)彼には彼で悠とは違った悩みが設定されていたりして、中々、面白いですよ(*゚▽゚)ノ

今回は、修学旅行の王様ゲームの話でしたヽ(´▽`)/
アニメ版も面白かったのですが、悠が暴走しちゃったのがちょっと残念で、でも漫画版は原作に忠実にやってくれました!つまり、

場酔い組→雪子、りせ、クマ
素面組→総司、陽介、千枝、完二、直斗

です!!

面白かったですww漫画版の総司は悠よりややクールでほんの少し天然て感じなんですが、りせに膝枕され雪子に抱きつかれて困っているところが最高でした(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ で、千枝ちゃんとの絡みで頬を赤らめたり、首絞められたりwww うん、曽我部先生(*^ー゚)bグッジョブ!!

個人的に、ですが、できればアニメでも振り回される悠を見たかったんですよ、僕は!
でも、漫画版で見事にやってくれたので、とても満足です(≧∇≦)

是非、アニメ版との違いを見て頂きたいので、今月のだけ買ってみることをお勧めします!マジでww

ちなみに、収録されるのは第7巻です。ええ、コミックも買ってますともヽ(´▽`)/

« キャサリン プレイ日記5 | トップページ | キャサリン プレイ日記6 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電撃マオウ 2012 5月号 ペルソナ4:

« キャサリン プレイ日記5 | トップページ | キャサリン プレイ日記6 »

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック