« さんかれあ 第8話 | トップページ | ペルソナ4 DVD7巻 感想など »

2012年5月27日 (日)

タマラセ  キュートな彼女は撲殺魔

唐突にマイナーなラノベの紹介を始めてみたりwwそのうち、ブログのサブタイトルに書き足そうと思います。

第九回スニーカー大賞優秀賞受賞作です(゚▽゚*)
ハマったのは完結してからで、四年くらい前なんですけどねぇ、かなり好きでした。

主人公、三助が隣に越してきた少女、夏月とその父親の秘密を知ったところから物語は始まります。タマラセっていうのは、自分の魂を武器に変える能力のことです(* ̄ー ̄)よくあるっちゃあよくある設定ですかねぇ。

ややネタバレ。

夏月達親子はある村からやってきました。そこで生まれた人間にはタマラセの能力が先天的に宿るのです。最近アニメ化した神様ドォルズのように閉鎖的な村なんですよ。村の人たちは代々タマラセ能力を守ってきたわけです。当然、世間には秘密にして。
で、村でゴタゴタが起きて、脱走者が出たんですね。三助たちの町に潜伏してるらしく、追ってきたというわけです。
タマラセは自分の血を普通の人間に飲ませると、その人をタマラセ能力に目覚めさせることができるらしいのです。吸血鬼みたいな?ww
脱走者は三助たちの町でわいわゆる後天性タマラセを増やそうとしている、とか。
まあ、秘密にしてきたことですし、そんなことをされるとマズイってなわけです。脱走者の目的とは??
ちなみに三助も後天性タマラセになってしまったので、夏月達親子に協力することになったのでした。こんな感じですかね(*゚▽゚)ノ言っておきますと相当端折ってます。色々設定とか。

僕って、何かの拍子に昔ハマった作品を思い出して、再ブームが到来するんですよwwこれもそんなノリで書いてますww

この作品、後少し出るのが遅ければアニメ化の希望が微量でもあったかもしれません。(個人的にですよww)実際、内容的にもしやすいと思うのですよ!…はあ。何かの拍子にアニメ化されないですかねぇ。

ネットとかで検索すると、されるんじゃないか? みたいなことを書いてる人が割といて、嬉しいんですけどね~。しかも、最近の記事だったりするとなお、嬉しいです(*゚ー゚*)

共感してくれる人がいるかはわかりませんが、 ラノベファンで未読な方は一巻だけでもお勧めです。
六塚光先生、タマラセの新シリーズ、気長に待ってます!

少数派の作品はたくさんあって、それらのファンになってしまったら、誰もが抱く悩みですよねwww自分では大好きなのに世間で評価はされないってちょっとやるせない気持ちになるのですよ。経験ある人、多いと思いますよ!

ではもう一度、いつかアニメ化されることを願って…

« さんかれあ 第8話 | トップページ | ペルソナ4 DVD7巻 感想など »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タマラセ  キュートな彼女は撲殺魔:

« さんかれあ 第8話 | トップページ | ペルソナ4 DVD7巻 感想など »

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック