« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月23日 (木)

ペルソナ4 No Oon is Alone

コメンタリー感想は後回し!ではでは未放送エピソードの個人的感想行きます!!

アバン
えっΣ(゚д゚;)マーガレットさんがペルソナ召喚!?「こんなことになってしまって残念です」ってどういう意味ですか??※ディレクターズカット版の25話未視聴です。

吹き飛ばされる悠。で、OPに入ります。

悠の送別会の準備してるんですね(*^-^)

垂れ幕に「鳴上悠よ永遠に」とか書いてる千枝ちゃんww陽介の突っ込み「映画のタイトルかよ」ってww確かにそれっぽいですねww

ところで、台所に雪子を立たせていいんすか!?初っ端から不安でいっぱいだよww千枝も味見してたんですが、倒れるほどではないのか…?ww

悠「手伝おうか?」てか、悠が作ればいいと思うよww

窓に折り紙で折った動物たちを張っている直斗と完二。
「さすが巽君、可愛らしいですね」TVでは絡み少なく終わってしまいましたが、この二人、いい感じですヾ(´ε`*)ゝ
可愛らしいとか言った直斗が可愛いよ(*´Д`*)

雪子が真っ赤なスープみたいなものを味見してとかって悠に持ってきたんですが、「主役に毒盛る送別会」ってww陽介さすがだなww
その後、陽介が犠牲になったんですが、雪子達味見してたよね!?途中からやめたか…ww

菜々子帰還。悠に手紙を渡しました。これは足立からなんだろうなぁ。でも、そのことには触れず、菜々子と再びお買いものへ!!

楽しく手を繋いで商店街を行きます。やっぱりというか、菜々子の顔がくもり「お兄ちゃん、菜々子のこと、忘れない?」「忘れない」「絶対だからね」と言って抱きつく菜々子。寂しいんだよね、やっぱ。

…?場面が飛んだ…?
なんだ?12話を彷彿とさせるんですがww
堂島家に戻ってきました。雪子が謎の赤いスープを味見して~の流れがループしております…。もうすでに、inTVですか??ww
回想ではないですね。悠は気づいてるみたいだし。

で、菜々子が帰ってきて、手紙を読みます。やっぱ足立からでしたね!
「町にきてすぐに誰かにマヨナカテレビの噂を聞いた」「生田目の聴取にも似たようなことが書いてあった」「それが誰か思い出せない」と言った内容です。つまり、ペルソナ能力の前にテレビに入る力を与えられていたのでは?と。

ジュネスフードコート。
みんなで足立の手紙を読んで、悠にテレビに入る力を授けた人物を考察します。悠は町に来た日、夢を見たんですよね。それの前でしょう。初日は駅から堂島さんちに…いや、違う。どこか寄った!もうわかるな、と思った瞬間、再び場面が飛んだ∑(=゚ω゚=;)

堂島家で雪子の料理を差し出されるシーンへ。帰ってきた菜々子に悠が初めてこの町に来た時のことを聞きます。そう、ガソリンスタンドに寄ったんですよね!!
思い出して、家を飛び出しましたよΣ(゚д゚lll)

商店街の本屋の前で、急に苦しみだす悠。ガソリンスタンドに着きますが、ふらふらと地面に膝をついてしまいます…。

雨が降り出し、ガソリンスタンドの店員登場!
「誰だ」と問いつめると、本性を現します。力のきっかけを足立、生田目、悠に与えたのはこいつのようです。どうやって与えたか。ガソスタ店員が悠の手を取ると、1話目の握手の瞬間がフラッシュバック。
悠が再び苦しみだします。ていうか、これは頭痛か??頭押さえてたし。
ゲームでも、こんな感じなんですよね(;´д`) イザナミに握手の瞬間を強制的に思い出されて、めまいに襲われ…あ、めまいなのかな?ww

さあ、黒幕、イザナミ登場です!
やはりというかマヨナカテレビは町の人達がテレビ報道で有名になった人物を個人の見たいように映していたらしいです。人間が見たいと思ったものを見れるように窓を授けただけって言ってました。

人間は霧の中で、望んだ世界で幸福な時を過ごせばいい…ってこれは今の悠を現してるのか??残酷な現実を見なくていいって悠の過去のことかなとか思ったら、違ったよ∑(゚∇゚|||)

場面は対イザナミ戦。床から出てきた黒い手みたいなものに仲間が床へ引きずられて行きます(lll゚Д゚)こここここれは、最終局面じゃねーっすか!これ25話見てからなら納得の流れなのかな??後で見ます。てかコメンタリー聞くし!!
イザナギを召喚して攻撃しますが、はじかれてしまいました…。

仲間たちが引きずり込まれて行き(悠も引き込まれたんですが陽介が一度助けてくれた)一人になってしまいました。叫ぶ悠。もう、精神攻撃やめてあげて!!( ´;ω;`)ブワッ

で、再び堂島家に。やっぱ世界がループしとるのか…。悠は目の下にクマ作ってるんですけど(゚ー゚;
望んだ世界で幸福な時を過ごせばいい、ですか。これが悠の望んだ世界??

なんか、現実逃避って感じですね…。陽介に料理を食わせてみんなで一緒に笑ってるし。
つーか、大丈夫か!悠o(;△;)o

料理シーン、怖かったww
マヨネーズと小さく切ったスイカを入れてる所に悠がプリンやらゼリーやらを持ってきて、「これもいれよう」…じゃねーよ!!どんだけだよ!ww

マーガレットさんにビンタされても仕方ねーよ!!まあ、それで正気にもどったんですけどね。助けに来てくれたんだろうなぁ。てか、場面飛びすぎww
いきなり、ペルソナ召喚をするマーガレットさん!!

あ、アバンのシーンですね。ルシファー(ルシフェル?間違ってたらすんません)で悠を攻撃しようとするマーガレットさん!しかし、菜々子の声がして、正義のアルカナが降ってきてスラオシャが自動召喚されました!これは絆の力が守ってくれたのかψ(`∇´)ψ
一条や長瀬、エビちゃんに小夜子さん、黒服のおばあちゃん、中島秀、綾音、絵梨さん、尚紀、コミュキャラからのメッセージ付きで次々とペルソナが悠を守ってくれます!ここいいな…。
ヨシツネの八艘跳びとか見られて良かったです(=´Д`=)ゞペルソナいっぱい出てきましたね!ロキとかコウリュウとか。
ペルソナ使いVSペルソナ使い(しかもワイルド能力的な)は初めてで、中々見ごたえありましたね!ターン制バトルを上手く表現してると思いました(´▽`)

悠のシャドウ!?「一人はもうたくさんだ」「誰とも繋がりのない人生なんて」
なんか豆腐メンタルの僕の心にグサっと来ました…悠は今まで一体どんな生活をしてきたんだ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 せっかく手に入れた仲間と別れたくないんですね、きっと。
こんなことを思ってたんだ…

「お前は俺だ」認めた!泣いてるけど、悠は自分の心の弱さを認めました。

さあ、どうやら、マーガレットさんに勝ったようです!!体を張って悠を助けてくれるとは!そしてもらったのが、「見晴らしの珠」すると、イザナミの前へ戻ってきました。
骨組みだけになっていて、不気味です。これが本体らしいですね。てか、神様に見えん!

イザナミは悠を再び取り込もうとしますが、上手くいかず。

悠は攻撃で割れてしまった眼鏡を投げ捨てて、その場でイザナギの転生後「イザナギの大神」を召喚し、イザナミに攻撃を仕掛けます!今度は攻撃当たりました!というか両腕を切り落としたのですね。イザナミも戸惑っている様子。
そして、とどめ、悠格好いいぜ!ww
「幾万の真言を信じて」
攻撃!!
技名をセリフにするなんてΣ(゚□゚(゚□゚*)
ゲームのアクションを落としこんでいるのでしょうね。思い浮かびましたよ、ゲームでのシーンが。早く二週目進めよう、と思いました。

「人の子よ、見事なリ」イザナミは人の可能性を認め、消えていくのでした。

悠が目を開けると、そこは霧が晴れ、緑が多く綺麗な川が流れている場所でした∑(゚∇゚いやあ、アニメで見るといっそう目を疑うけど、ほんと綺麗でした。
クマによれば、この世界はもともとこういう場所だったのだとか。いつの間にか、霧がかかるようになってしまったのですね。

みんなも目を覚まし、今回の事件は黒幕を倒したことで解決!!
無事、悠を送り出せることに(*^-^)

電車を追いかけて走るシーンはゲームそのままで、なんかよかったなぁ。「先輩、愛してる!」りせもちゃんと告ってくれましたwwこのセリフ好きなんですよねww

「君もみんなもひとりじゃない。同じ世界で繋がっているから」クマの語りは、胸にじーんときました。本当に、アニメペルソナはこれで完結したんだなぁって。

25話とEDが少し違うのかな??でも「nevermore」流れたし、凄く良かったです。さすがに尺が足りないってことはなく、いい感じにまとまっている印象でしたね(≧∇≦)

スタッフ、キャストの皆さまお疲れ様です。黒歴史化しなかったのは皆さまのペルソナ4への愛が本物だからでしょう。本当にありがとうございました(*´v゚*)ゞ
やっぱり僕はペルソナ4というゲームが大好きなのです。

※追記する可能性あり。

コメンタリー感想をうpして、一先ずこのブログの存在意義は消えます。が、どうやらP4Gのプレイ日記を見に来る方がまだいらっしゃるので、取り合えす削除はせずに置きます。超不定期更新で頑張ろうかな。

ではいつになるかわからないコメンタリー感想まで~(* ̄0 ̄)ノ

2012年8月21日 (火)

ムシウタ 夢見る蛍 以下続刊シリーズ

なんか、スニーカー文庫ばっかり紹介してるような気がするなww
このレーベルが好きってわけではないのですがね( ̄▽ ̄)


今回はムシウタです。マイナーと言ったら失礼な作品ですね!多分、ファンも多いでしょうし。

人に寄生して、宿主に異能の力を与える代わりに夢を喰らう”虫”。”虫”に憑かれた人間は虫憑きと呼ばれ、政府が
その存在を隠しているにも関わらず、人々の畏怖の象徴となっていました。
”特別環境保全事務局”通称特環。政府が虫憑きを捕獲、管理するために作った組織に所属する最強の虫憑き”かっこう”が主人公の物語です。
夢っていうのは、「将来の」です。憑かれるのは少年少女で、憑かれると特環に連れて行かれるか、虫を殺されて「欠落者」にされるっていう。「欠落者」っていうのは…廃人みたいな感じかな?死ぬわけじゃないんですけど、中々切ないですね。特に主要キャラがそうなると。
ちなみに、日常生活を守るためには、特環に協力しなくてはいけません。うーん、「欠落者」にされるよりいいのかなぁ。

実は最近になって読んだんです。なんか、結構前に友達に「面白い?」って聞いたら「微妙」とかって言われて。
いやぁ、その友人に「ふざけんな」と言いたいww 面白かったです。てか、僕の好みでドストライク。うーん、あの時読んでればなぁ~。
実は、読む前にwikiでネタバレ見ちゃって(^-^;
いや、でも、僕が悪いのですよね。一巻のネタバレはどうしようもないしな。読みたいと考える方は、見ない方がいいと思います。
特に、”かっこう”の正体とか大助の秘密とかねwwwああいった、仕掛けがしてあると知っていたら、前情報なしで読みたかったかな。
ネタバレ知ってから読むのも楽しいのですが、知らずに読むってのは一回しかできないわけで、その場合僕はそう感じたのか、とか考えてしまいますねぇ。

以下、色々若干、ネタバレあり。(bugシリーズとかアニメにも触れますぜ!←重要ww)




今時の無個性、優柔不断、突っ込み要因のみな主人公と違って、一本筋が通った主人公、なんか好感がもてました。
てか、最近最新刊が出ましたが(少し立ち読みした)全体を通してなんか格好いいんですよね~。口は悪いし、捻くれてる?なんて思うときもあるんですけどww
ところで、僕は詩歌といる時の大助が本当の姿だと思ったんですけど、”かっこう”の方が素なのかな??本編は途中までしか読んでなくて(途中でbugにハマった)ちょっとわからないのですが、これから読んでいきたいと思いますよ!

bugシリーズ。
どこかのブログ様で読んだんですけど普通にギャルゲ主人公化する大助(かっこう)ににやにやでしたwww
主人公の好感度が高いとハーレムものも楽しい、という良い例ですねww
とは、言え、短編だけどストーリーがしっかりしていて、ギャグも多いしほんと面白いです。本編よりも気に入っていたりしてww
亜梨子と大助の掛け合いは主人公不憫…とか思いながらも、笑えるww
恵那のキャラも好きだなぁ。もっと、大助をいじめてくれ!って感じでwwだって、最強の虫憑きですよ?ww死神とか言われてるのに、いじられるとか最高だww
その分、最終巻は切なかったです。戻ってきた日常に亜梨子がいないなんて、寂しい。恵那たちともあんな風に別れてしまったし。
過去のことだから、本編での大助にこのbugシリーズでの経験は記憶に残っているはずですよね。それが今、最新刊辺りからじわじわと…!読もう、頑張って読もう!!

アニメムシウタシリーズ
1巻ベースということで、安く買って視聴しました!
うん、あー…ファンの方々から黒歴史・シムウタ、またはなかったことにされているというのは頷ける。なんかテンポ悪いし、大助の正体最初っからばらしてるし。オリジナル微妙だし。もう一回見たいと思えないんですよね…

声優さんに大助と”かっこう”は別人のように演じてと指示してるくせになんで、余計なことを…。いや、声優は一緒だからね、バレるかもしれないけど、中々上手く演じ分けてるんだから、隠そうよ…。エンディングクレジット”かっこう”は?でいいじゃんwwって思いましたw
後、戦闘スタイルが格好悪いです…。
なんでかなぁ~。緑色の模様が浮かび上がるだけで、あんなエイリアンみたいに浸食されないような気がするんですけど?格好いいシーンのはずが、うわっ…って言ってしまいましたよ。多少アニメ映えするように改変してもよかったんじゃないかな。
んー、あとは、虫が機械的というかロボットみたいでなんか、ちょっと嫌です。もっと気持ち悪くしてほしかった。

ココから突っ込みたいところを連続で↓(順不同)
何故に、”虫”の説明がないんすか?一話目、色々な人の声で虫憑きの噂が聞こえてくるのですが、これじゃ絶対わかんないと思う。初見さんに見てもらいたいなら、きちんと、説明をするべきです。無言で歩くシーンとか入れるんだったらその時に語らせればいいのに。

”みんみん””霞王””C”は何故にゴーグル未装着…?意味が分からん。特環という組織は装着を義務付けてるんじゃないのかよ?普段は外しててもいいけど戦闘中はさすがにおかしいだろ…。

後、大食いはあんなことしないと思うんですが…

オリキャラのあさみですが、分離型というより特殊型みたいな能力でしたね。謎すぎる。

利奈に自ら正体を明かす大助…戦闘中でゴーグル飛ぶんじゃねーのかよΣ(゚д゚;)
和解したっぽかったのに、最終決戦で再び対立。わけがわからん、だったら、やっぱり戦闘中にバレる方が自然だろ。

文句ばっかりになったなぁww アニメムシウタファンの方すんません。僕の個人的感想ですので。
なんだかんだ言いつつ、全部買って見ちゃったのはドラマCDのためだったりw
ドラマCD付DVDって言われてたらしいね。激しく同感だ!

ドラマCDbugシリーズ
いやあ、なんて完成度の高い…!OPやEDも入ってるんですが、すべてがパーフェクトでした。最高だな。単体で売り出されていれば!ww
声優さんめっちゃ豪華だし、大助もなんか生き生きしてた気がします。変な間とかないしね。これ、普通にシリーズ化すれば、そこそこ売れると思う。
てか、今こそ、bugをアニメ化してみません?やりやすそうですよね。短編だし。でも、変な制作会社に当たったらそれこそ目も当てられないか(ノ∀`) アチャー
んーでもぜひ見てみたい。間を取ってOVAでお願いしますww

以上!例の友人のせいで、知るのが遅くなってしまったけど、面白かったです。うん、中二的と思われる方もいそうですがおススメ。
※間違った表記があったらすいません。

2012年8月19日 (日)

旅行中でもゲーム!

タイトル通り、家族と旅行中です。で、海を前にゲームとかしてますW

千葉の某所なんですけどねー、久しぶりに泊まりで旅行ですよo(^-^)o
昨日は海に入りました(o^∀^o)
たまにだからなのか、磯の香りっていいですよね。


ブログをサボっていたので無理矢理更新してみたのですが、日常日記は書くことないな…


と、いうわけで(唐突)ペルソナ4アニメDVDがもうすぐ発売!感想を書く準備はしておりますよ(≧∇≦)まぁ、映画とかやってたけど、僕は僕で楽しむ予定です。

P4Gの2週目プレイ中!足立と仲良くなった先に見えるものを追っていますW


やっぱ2週目楽だわW友人と一週目ってキツかったんだね…(-o-;)って話しをしましたよ~。ある意味、初心(?)を思い出せましたよW


お盆中にめちゃめちゃ嬉しいことがありました!
ブログでは書けないことだけど、8年くらい続けてきてよかったって思えることです。ちょっとした心の栄養剤ですなぁ( ̄∀ ̄)


そんなわけでなんか近況報告になりましたがこの辺でo(`▽´)o

2012年8月10日 (金)

ペルソナ4ジ・アルティメットインマヨナカアリーナ プレイ感想2

ちょっとネタバレあります。読む場合は十分お気を付け下さい。
直斗、美鶴、アイギス、真田、クマ、ラビリス、エリザベスのストーリーモード簡易感想~。


続きを読む "ペルソナ4ジ・アルティメットインマヨナカアリーナ プレイ感想2" »

2012年8月 5日 (日)

ペルソナ4ジ・アルティメットインマヨナカアリーナ プレイ感想1

ストーリーネタバレは最小限に抑えていますが、読む場合は充分お気を付け下さい。
悠、陽介、千枝、雪子、完二のストーリーモードほんの少し感想~。


続きを読む "ペルソナ4ジ・アルティメットインマヨナカアリーナ プレイ感想1" »

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック