« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月27日 (木)

メモ日記6

2012、9、8 ぺにれん

2012、9、15 べるも 駅 パコ ぺっぱー

2012、9、18 べるも コーヒー メイト

2012、9、20 駅 お茶 タオル

2012、9、25 うどん

更新滞り過ぎだろ…と思って、メモ日記ですww
わりとイベントがありました。暗号化してますがww
最近、ちょっとやらなくてはならないことができて、それに手をかけているので、ブログ放置状態が続いてます。それでも来てくれている方がいるようで、ちょっとびっくりww
誰も来ない日が3日続いたら、やめようかと思ったんですが、P4のおかげでなさそうでありますよ( ̄ー ̄)ニヤリ

今やってることが終わったら、氷菓の最終回とか感想書きたいです。今も書けるんですが、落ち着かないので、我慢!!

ちなみに、来週から新アニメ始まりますねー。ああ、今のテンションじゃ見る気しねーんすよ~。ハードディスクがやばいことになりそうですww

ちなみに現在、風邪をひいてます。鼻水すすりながら、PCのキーボード打ってますよ。マジ寒くなりましたねぇ。

とりあえずもう寝ます。では、いつになるかわかりませんが、次の更新まで。

2012年9月16日 (日)

氷菓 第19、20、21話 簡易感想  

ついに来ました!原作小説の短編集「遠回りする雛」のアニメ化!!

僕はこの短編集に入っている話が大好きで、待ってましたよo(*^▽^*)o軽い話が多いですしね!

まず、第十九話 心あたりのあるものは

全体通して、古典部部室で行われるので、色々と面白い演出でしたね!
しかも、奉太郎とえるしか出てこないという。うん、ドラマCDでも済む感じですww
でも、最後まで飽きずに見れました!

「10月31日、駅前の巧文堂で買い物をした心当たりのあるものは、至急、職員室柴崎のところまで来なさい」

放課後、この校内放送が何のために行われたのか、奉太郎が推論するという話なんですが、なんというか、見事でした。やっぱ、普通に頭いいっぽいですけど、認めたくないんですかね(^-^;

何にでも推論をこじつけることができるという証明?をするために始めたのですが、最終的になんなんだろう、あの感じはww

それにしても、全体通してラブいですなぁ(*´Д`*)撮り逃しが多くて、しかも「氷菓」と「遠回りする雛」しか読んでいないにわかファンのぼくですが、二人の関係が進むのもなんとなくわかりますww
今期は「この中に一人妹がいる!」とか見てますが、不思議なことに、主人公とヒロインがいい感じになっても、ニヤニヤできないのですよ…!
ラブコメ作品よりにやにやできるってなんなんですか!?

「ところで、きな臭いのきなってなんですかね?」「知らん!」「むーっ」
えるが可愛くて辛いですww部室でいちゃついちゃってまあwww

小説のほうでは、明確に奉太郎の推論が的中していたってことが書かれていましたけど、ぼかしてましたね。新聞だけで。

第20話 あきましておめでとう

えるのお使いで初詣に行った神社、そこで何故か奉太郎とえるが納屋に閉じ込められてしまう話。

えるの着物姿ですが、褒めた方がいいんだろうかみたいな奉太郎の独白は普通に入れてほしかったです。

うなじがやばいね(*´д`*)ハァハァ頬を染めるえるはマジ可愛いです。省エネ主人公のくせにえるに惚れかけてる奉太郎も面白いですww

「ドアを破壊する」「壁を破壊する」「壁を抜ける穴を掘る」「屋根を破壊する」でしたっけ?インパクトあって面白かったですwwアニメ絵ってすごいなぁww

ところで、奉太郎の「てへぺろ」はなんだったんだろう?ww声優さんも大変だなww前回もですけど、演技力を求められてません!?
奉太郎役なのにww

「やあ、ホータロー。あきましておめでとう」里志はさすがですなww麻耶花のウイッグは、うーん、僕的には微妙でした。残念~。

第21話 手作りチョコレート事件

麻耶花とチョコと里志のお話。

麻耶花のチョコレートが盗まれて、奉太郎が責任を感じるえるのために犯人を捜す話。

里志も捻くれてるなぁと思います。麻耶花の「どこかに監禁して」とか「チョコレートを口に突っ込んで」とか、面白かったww

ところで、里志もちゃんと麻耶花のこと思っているのですね。そこがわかっただけでもよかったです。彼なりの理由は僕にはよくわからなかったですが。

そういえば、原作小説ではえるから奉太郎へのチョコはなかったんですよね! アニメで改変されてないかなぁ、とか思ったら残念でしたww
まあ、小説より物凄いラブい雰囲気だったのでよしとしましょうww

「本当に親しい方にはお歳暮やお中元はお送りしないことにしているんです。ですからその…」(それって、つまり…どうなの?)

え、そういうことなんじゃね?ww麻耶花&里志のメインなのに、このシーンが一番ニヤニヤできちまったぜww

第7話正体みたりとか、大罪を犯すも感想書きたかったんですが、まあいいか(オイッ!)
次の22話遠まわりする雛が最終回かと思ったんですが…どうなんだろ? わたし、気になります!
まあ、その、将来的な話をしつつ、ラブい雰囲気を醸し出してくれれば、僕的にはオッケーです。

それにしても某ゲームアニメが終わってからアニメアンテナ張らな過ぎて、来期とかまったくわかりません。ブログも潮時なんですかねぇ~。

2012年9月 3日 (月)

メモ日記5

2012、8、7  駅 切符

2012、8、12、13  マナと遊ぶ

2012、8、16 えふけーでぃ マック

2012、8、30 らーめん

2012、8、31 イトヨー ドリア

2012、9、1 えふけーでぃ でぃっぷ


以下、なんか語る。(ストレス解消のため、若干暗い話です)

近況なんかを少し。
僕の敬愛(使い方間違ってるかもww)するゲームペルソナ4を唯一、共有する友人がいるのですが、最近はめっきり遊ばなくなってしまいました…。別にケンカとかしたわけではなく、たまにP4関連のメールのやりとりはしますww
というのも、新しく決まった仕事の関係で引っ越してしまったのですねぇ。詳しいことは書けないのですが、寮に入っているようです。
小学校からの、まあ親友的なポジションでして、その友人Aの実家は僕の家から徒歩3分というww「○○行かね?」「じゃあ、迎え行くわ」みたいな。気軽に誘える感じだったんです。
特にお互い車を持つようになってからは…2008~2010の間ですかね。本当にことあるごとに誘い合って、昼食を食べに行ったり、買い物に行ったりと楽しい日々でした。仕事帰りに待ち合わせしたり、休日に起きると、「今日遠出しない?」ってなメールが入ってて、都会へ出かけたりね(*^-^)
そういえば旅行にも行きました。P4の聖地巡礼(ファンブックに乗ってたとこです)とか。

1年契約の仕事をよくしていて、時間も休日も僕の仕事と合っていたので、できたことなんですよねぇ。そんな日々が終わってしまったのが、約一年と半年前。3月下旬。夜、9時ごろ。大事な話があるからと呼び出されて、行ってみると、「明日引っ越す」と言われたわけです。
正社員の仕事が見つかった、しばらくは忙しくて会えない、とのことで、少し呆然としてしまいました。突然でしたしね…。その後、一緒にコンビニに行ってそのまま別れました。あの頃の僕は、こんな感じの関係が半永久的に続くんだと、漠然と考えていたので、しばらくショックでしたねー。いやマジで。
まあ、それから会ってないとかじゃないし、たまに遊ぶんですが、あの日々はもう戻って来れないんだなぁ、と寂しさを感じていたり。
近くに住んでて、いつでもメールすれば遊べる、ちょっとした用事だけどあいつを誘おうってのができないのがつらいです。友達少ないしねwwww

当時使ってたケータイを見ると、遊びの誘いが休日のたびに入ってて、あーよく遊びに行ってたんだなぁとしみじみします。仕事で鬱ったり、意味もなく寂しくなったりした時はあの日々を思い出します。疲れているのでしょうねww現実に。

時々、孤独に苛まれることがあり、どうしようもなくなるんですが、僕も現代病にかかっているのかもしれんですね…。

というわけで、ペルソナ3劇場版早めにプリーズ!!!僕を現実から連れ出してくれい!!

書いたらすっきりしました。というか、すっきりするために書きましたww失礼

2012年9月 1日 (土)

ペルソナ4 DVD第10巻 感想など

うわ…ずいぶんサボってしまった…。
はい、では気をとりなおして、DVDの感想いきますね!

特典は「第一期エンディングテーマノンクレジット版・アルカナ完全版」「プロモーション映像」等です!!ちなみに特典ディスクは「the factor of hope」ですよ!

第25話

ゲストはシリーズ構成の柿原さんであります!!神がかった脚本家のお一人ですね(*^-^)
なんか、足立さんは面倒とか言ってましたwゲームではセリフが長いので、どれを抜き取ってアニメに落とし込むかってことですね!いやあ、僕には無理です(当たり前)
ニコニコ動画に足立のシーンを集めた動画がうpされているらしく、それを見て研究したとかΣ(゚д゚;)すごい…!足立人気の研究などもされていたのですねぇ。

アメノサギリとの戦闘ですが、技との整合性も取らないといけないので、大変だったみたいです。「こうやってこうやってこう爆発するんだよ」「生きてないんじゃないっすかね?」「ばかやろ、生きてるんだよ!」みたいなやりとりがあったらしいwww
んーでもゲームでも番長達はHPがなくならない限り死にませんからねwwいいんじゃないかと。だって自爆なんか、無傷で済むはずないですもんねww

浪川さん、違うイベントでも「ペルソナ出して」とか無茶ぶりされるようになったらしいww悠はほんといいキャラっすからねww

イベントで足立さん役の真殿さんが「俺が犯人だー!!」とか叫んでたんですか?ww
面白いww

ディレクターズ版だったので、春までみんなと過ごした日々が流れ、いい感じに終わっていましたね!ほんとにカットされたシーンが多いですね…。

ところで、P4Gで何かあるんですか??wwA立さんが結構やる気でなんかテンション上がりましたww是非OVAとかでお願いします!!買いますよww


第26話

最後のコメンタリー(。>0<。)
一話以来の浪川さん、A立さん、監督の三人です!!

途中で浪川さんが失言したらしくて、映像が巻き戻った∑(゚∇゚|||)初めて見たぜ…!

足立の留置所シーンがリアルwwほんとに立件できるんでしょうかねぇ。

なんか目黒さんが人々の魂系のアレンジは限界だって言ってたらしいww

悠のシャドウですが、今まで隠してきた彼の過去が明るみに出た瞬間ですね!!まさに鳴上悠物語!

マーガレットさんとのペルソナ合戦はほんとありがとうございました!!これらのエピソードは放送しないことが決まっていたそうです。確かに、隠し要素ですから、納得です。

眼鏡投げるシーン格好いいっすよね!!さすが監督、わかってますなwwほんとファンなんだなぁ…。

そして、監督とA立さんはP3劇場版へ!!やっぱ、岸監督がやるんかいww期待してますよ!

そしたらP4Uお願いしますwww

3人「皆さま本当にありがとうございました!!」

こちらこそですよ、ファンとしては(*^.^*)

いやあ、終わってしまった…。ブログを始めるきっかけになったこのアニメを追いかけ始めてはや数カ月…長かったような短かったような。とても楽しい時間でありました。

またなんかあったらいいなぁ、と思いつつ、この辺で!

以後不定期更新~。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック