« ペルソナQ プレイ日記3 | トップページ | ペルソナQ プレイ日記5 »

2014年6月 9日 (月)

ペルソナQ プレイ日記4

読む場合にはネタバレに充分ご注意ください。

今回はバトルについて簡単に説明です!



↓さてさて、下の画像はバトル中のものですね。
真ん中がシャドウ、左側は千枝の顔グラと選択項目、一番下が現在の戦闘メンバーとHP、SPの表示になってます!
あ、四人しかいませんが、実際は五人で編成可能です。しかしながら、後になるとメンバー増えすぎるんですよねー。
まんべんなく回してたらレベルが上がらんよ?wなので十人くらいに増やしてほしい…。(無茶
ちなみに、前列と後列があって、武器や技が届く届かない、威力が弱まる強まるなど色々考えなくてはいけないので少し頭使いますね(゚ー゚;


↑P4、3では行動選択をしたらすぐにその人物が技を繰り出していましたよね。今作はすべてのメンバーの行動を選択→敵を含め早く動ける順にそれぞれ行動という方式になっていました。他のRPGでもよく見かけますね。○○方式とか名前がありそうだけど私は知りませんw


↓悠が技を繰り出す時の一枚。
なんと、必ずペルソナの名前を叫んでくれるのですよ! P4、3ではクリティカルヒットの時にしかペルソナの個別名を言ってくれないのですが、何気に嬉しいサービスですw

そうそう、今回は主人公以外のメンバーもペルソナの付け替え可能になってます!
ワイルド能力が何やら変化してしまったらしく、悠はイザナギを外せなくなり、代わりにもう一体を自由に付け替えられるらしいです。つまりはみんな同じ条件ということですね!
いや、でもこれかなり便利なんですよ。
最低二つの属性の技を持てるって素敵ww

悠→電撃、火炎
陽介→疾風、氷結
千枝→氷結、疾風
雪子→火炎、電撃

初期の二年生メンバーでいうとこんな感じww
1moreはないのですが、弱点をつくとやはり有利なので。

↓さてさて、次はダンジョンの進み方を。
これは3dsの下の画面に映る迷宮内の地図ですね。
こうしてみるとちゃんとしたマップに見えなくもないですが、自分で作ったんですよー。ちょっと色味が少ないけれどもww


↑歩いたところは自動マッピングされるのですが、迷宮内にあるドアや抜け道、宝箱、パワースポットなどは見つけるたびに用意されているアイコンを置いて、後からわかるようにしておきます。
床を塗る色も何種類かあるのですが、私は最初の設定のままにしております。
唯一工夫していることと言ったら探索途中で戻る時は色のついた扉のアイコンを置いて、すぐわかるように目印にしたり。もっと上手い使い方があるのでしょうけどねww


ちなみに総攻撃や個人の追撃なども健在ですが、発動条件がイマイチつかめていなかったりしますww(頭悪い
最初は戸惑いましたが、「easy」なためかサクサクいけますね。まあ、何回かゲームオーバーにはなってますが!w

バトルの基本的なシステムは大体こんな感じです。さらりと流しつつ、次は「不思議の国のアナタ」内で起こった面白イベントなどを。
少し残念ですが、ボスの画像とかストーリーに関することは書くのを控えさせていただきますねー。
書くとしてもぼんやりと。

そういえば先日、P3の映画など見に行ってきましたよ!
後で感想をアップできたらいいなぁ、と思ってます(゚ー゚)

では今日はこの辺でー。

« ペルソナQ プレイ日記3 | トップページ | ペルソナQ プレイ日記5 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペルソナQ プレイ日記4:

« ペルソナQ プレイ日記3 | トップページ | ペルソナQ プレイ日記5 »

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック