« 劇場版ペルソナ3 第二章 感想1 | トップページ | ペルソナQ プレイ日記7 »

2014年6月12日 (木)

ペルソナQ プレイ日記6

読む場合はネタバレに充分ご注意下さい。

今回はベルベットルームのマリー、第一のダンジョン内の仕掛け、敵シャドウについてです!

↓ベルベットルームに遅れてマリー到着w
彼女も呼ばれちゃったようですねー。通信系のお仕事をしてくれるみたいですヽ(´▽`)/



↓さて、下の画像は「不思議の国のアナタ」内にある抜け道(アナログ時計)の目印ですね。ここをチェックすると、抜けられたりするわけです。
行き来できるものから、抜けたら帰って来られないものまで。色々。一体どういう仕掛けになってるいるのかわかりませんがw


↑回復のために何度も戻っては探索を繰り返していたので、ショートカットは便利でしたねー。
ちなみに、先へ進むと絵から通り抜けらるようになったりしますww

↓基本、迷宮内はこの画面です。悠達は映っていません。
マスを一歩づつ進むような感じでしょうかね。

↑ちなみに、右下の赤いアイコンは敵に遭遇する確率を現しています。最初は青色で緑、オレンジ、赤になったらシャドウに襲われてしまうという。
P4P3のように敵シンボルが歩いていたりはしないのです。表示が赤になったら自動的にエンカウントしてしまいます。
んー、まあ心構えができるので良いシステムだとは思いますけどね(^^いつ襲われるかわからないよりはねww

↓迷宮にいる強い敵、「不思議の国のアナタ」のF、O、Eです。
探索途中に戦ってはいけないとされる敵ですね。りせに避けるように言われるんです。善と令にも最初に忠告されました。

↑トランプ、なのかww動きが妙なんですが、ミスして戦闘に入るとどきりとしますよ(゚ー゚;
まあ、ここのボスを倒してから討伐に行って勝ったんですがねww

そんな感じで「不思議の国のアナタ」の迷宮でした。後半は迷宮内に現れたうさぎさんを追いかけてボス戦へと突入。それは次の日記にて。

設定とかシステムとか書いていたらもう日記が6ですか。まあ、次からはさくっとできるのではないかと。
いよいよ、あの人達が登場です。そこからイベントも頻発するので、そっちに力を入れたいと思います!!

それではおやすみなさい。

« 劇場版ペルソナ3 第二章 感想1 | トップページ | ペルソナQ プレイ日記7 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペルソナQ プレイ日記6:

« 劇場版ペルソナ3 第二章 感想1 | トップページ | ペルソナQ プレイ日記7 »

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック