アニメ・コミック

2014年5月 8日 (木)

ペルソナ4ゴールデン アニメ化!?

お久しぶりでございます…。

今年二回目の更新とか激しくサボってますねw いや、まあ待っていた人はいないと思うので別に気にしませんけどw

さて、今回はタイトル通りですね。

なんとペルソナ4ゴールデンがアニメ化!マリー初登場!  

嬉しすぎー!!!!

と言いたいところなのですが。

一度P4アニメを放送しているしている以上、蛇足なのでは…? と思わなくもない。

ファンとしては複雑ですねー。ネットでは叩かれているところも見ましたし。すでにネタバレしているストーリーをどうするのか。やっぱり焼き直しになっちゃうんでしょうか。

まあ、作画が悪い作画が悪いとしきりに言われていたので(私はあまり気にしませんが…)その辺が改善されてたらまあいいんじゃないかなーとは思います。

色々言いましたが、しっかり見ますよ!!動くマリー、番長達の活躍を楽しく追っていける夏にしたいです。
P4Gプレイ日記中は本当に幸せでしたし、無印は思い出がいっぱい詰まっている大好きな作品なので。

ペルソナ4愛してます。はいw

感想はどうしたものか。うーん。普通に書きたい。また頑張るかぁ。

何かブログを更新するネタがあれば毎日でもやるんですけどね。

てなわけで今日はこの辺で。

2013年4月 6日 (土)

デビルサバイバー2 第1話

ネタバレあります。

面白かったぁーーー;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

結局、放送までにクリアできなかった(さぼってて)にわかな僕ではありますが、とてもよかったです!
きっとペルソナよりもアニメ化しやすいんでしょうねぇ。

ヒビキの性格が思いの他明るくてびっくりしましたwwまあ、成長する余地がないんでしょうから、最初からあんな感じでいいと思います。神谷さん、ちっと心配だったんですが、大丈夫そうで安心。ダイチとイオは心配してなかったけどww

内容の方ですが、最初に悪魔を手に入れられる時、生身の状態で戦って勝たなきゃならんのですよね…。それは改変されていたので、よかったかなと。

オーガにピクシー、ポルターガイストにビャッコ!?wwヒビキの能力半端ねえwww

一話目でドウべ(間違ってたらすんません)が出てくるとは思わなかった。奴は厄介ですよねぇ、爆発もだけど、狙い撃ちされると、どうしようもないし( ̄Д ̄;;

そして、来週は、謎の組織に捕まるようです。てか、もう来週月曜日かぁ、早いなww

ゲーム画面で興奮する僕!キモいwww

悪魔召喚シーンは綺麗で、キャラデザもいいです(アニメペルソナ4より好きかも知れない…)

なんにしろ、次回も楽しみです。なんか安心して見てられる。ほら、ペルソナ4の時は治まり切るのか不安で仕方なかったのでwww
しばらく、ブログなどサボってたから毎週更新できるだろうか。でも、頑張りたい。

2013年1月13日 (日)

ささみさん@がんばらない 第1話

玄関のチャイムが鳴ってます。

「いないよー」「居留守だよー」

ぬいぐるみの中に寝っ転がっているこの子がささみさんですね。日常系?
A×azo×さんからの箱届きました。

『2月13日必着』日付的にも包装的にもバレンタインデー?
そこへささみさんのお兄ちゃん登場!w

えっと、おいくつでしょ?ww 三十代だとしても渋いですな、声がww
そして、顔をカバンで隠してます(・_・)....?
こういう仕様みたいっすねーww

二人の生活はなんか、どうなんだ!?お互いブラコン&シスコンだぁぁぁwww

お風呂で妹の体洗ってあげるとかやべーよ。大丈夫か!?
歩きながら歯磨いてあげるのは…技術が必要そうですなww

ぜーんぶお兄ちゃんにしてもらってます。多分自分でもできるのにやってもらってんだよね?なんかそんな気がした。

さて、翌日。お弁当とか言ってバレンタインチョコを渡し、お兄ちゃんは学校へ。

『お兄ちゃん監視ツール』なんですかー、それww
カメラ仕掛けてんのかな?

学校へ向かうお兄ちゃんに突然絡んできたのは、邪神たま。川から飛び出してきたよ…。
「ゲコゲコー!!」
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ金髪おねーさんかと思いきや、なんかお子様っぽい。つか、ランドセルを背負いになっておられる!
ささみさんの弁当あげちゃったよ…。

ささみさん、怒って外へ出ようとしますが、家の前で嘔吐。
重度の引きこもりさんらしいですねー。それにしては演出が過多です。あれ、何かあるのかなぁ。

次に職員室。
同僚の邪神つるぎせんせ。ちびっこ先生はもはやラノベでは標準なんですね。おいくつなんでしょww
キノコノヤマチョコをもらうお兄ちゃん。
監視ツールで見ていたささみさん、あーっと嫉妬だwwでも吐く。これ、家の前に貯まってry

次に図書室。
邪神かがみ。生徒らしいですねー。そしてハルヒダンスをするお兄ちゃん。あはは、キモいww
そっか、三人は姉妹なんですねぇ。何故か集まってきましたよーww学校の図書館なのかな。

そこでようやく、バレンタインについて知るおにいちゃんですが、欲しいんだ。あれそうだったのにねww

で、お兄ちゃんはバレンタインを知らないだけだとわかったささみさんは、一安心。もう一度ネットで買おうとしたとき、漫画の新刊を発見しました。

『天使のチョコレート』
『チョコとチョコとチョコレート』
『今日の天気はチョコ時々ホワイトチョコ。ところによりマカダミアナッツチョコ』

世界がチョコだらけに∑(=゚ω゚=;)
え、ナニコレ??

「改変!?」

ささみさんのこの言葉と同時にPC画面がchocolateという赤い文字に埋め尽くされ、チョコが画面から飛び出してきました…。

あっれー!?日常系じゃなかったんですね??

世界がチョコレートになっていきます!!草木や建物も。全部チョコレート色ですww
すげー、いいなぁ(*´Д`*)(オイww)

つるぎ、かがみ、たまの三人が襲ってくるチョコレートを次々と倒し…( ゚д゚)ポカーン

何このバトルアニメ、超好みなんですけどww

ささみさんの家に向かった三姉妹はかがみの力で「世界をうつした」らしいです。この辺から一体何が起こってるのかわからなかったんですが、

呑気に帰宅したお兄ちゃんがベッドの上のささみさん全裸チョコ姿を見て、ぶっ飛ばされ、世界は元に戻ったのでした!……うん、説明してくれ!いや面白かったけど、さすがにこのまま進められたらちょっとあれだよ!!ww

二話で説明があるといいなー。がっちり設定説明であーなるほどってなりたいっすね。

さてさて、感想書きましたけど実は見るつもりなかったんです。
弟にすすめられて、まあ一話ならと思って視聴したわけですよ。そしたら、ヘビーローテするくらいはまったよぉ!!

説明とか一切ないんですけど、阿澄さん演じるささみさんが可愛かったのとなんとも言えないバトル展開がマジで気に入ってしまいましたww

ちなみに存在は知ってました。ラノベですし。ただ、手に取るものの、あらすじだけでは内容がわからなくて(^-^;アニメって凄いなww

まず、日常ものだと思って見てたのですよねぇ。そこへあの不思議系バトル展開は反則。いやもう、やられてしまいました。

アニメになったもののラノベを読むのはしたくないので、アニメと漫画でにわかファンに変身した次第!
終わったら読んでみたいですね。こういう感じのラノベ、好きなので。こういの増えればいいのになぁ。

当然、視聴決定。

久しぶりに感想書いたけど、楽しかったです(*゚ー゚*)

続きを読む "ささみさん@がんばらない 第1話" »

2013年1月11日 (金)

キューティクル探偵因幡 第1話

原作ファンでっす。漫画全巻持ってます。

アニメ見ましたよー(*゚▽゚)ノうん、やっぱ漫画の方が面白いかな? 
ギャグは間が命だと思ってるので、一つ一つ丁寧にやらんとダメっすよ。なんか軽い感じがしちゃいました。詰め込み過ぎですな( ̄▽ ̄)

Bパートは面白かったです!あの感じでやってもらえると嬉しいんですけどねぇ。

あんまり評価よくないんですが、これから是非、挽回してもらいたいです(*゚ー゚*)その片鱗は見えたのでww

今回のお気に入りギャグ。

「よいどれ工場跡地にいまちゅ」「了解した」「いや、おかしいと思わんのかー!!」
テンポいいツッコミがよかった。お気に入りギャグが増えるといいなぁ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

ガブリエラいい感じ。優太も可愛かったww
ノアとかナツキとか女の子成分期待しますぜw
うお、簡単過ぎる感想になったけどまあ、いいか。内容があるようでないし。

ちょっと批判もしちゃったけど応援してます(* ̄ー ̄*)

2013年1月 6日 (日)

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!シリーズ

買おうかどうか、迷ってたんですが、買っちゃいました!!つか、何気にハマったww


存在は去年の男子高校生の日常を見てる時から知ってたんですが、本屋で本自体を見かけるようになったのは最近ですね。
やはりアニメ化の影響でしょうか。凄いですね、3巻でアニメ化って。

読んでみて思ったのは、智子がイタイ!ということですw似たような経験があるので愛着湧きまくりでした。
あーでも、乙女ゲームにハマったことはなかったし、二か月誰とも話せないってこともなかったし、話しかけられてもあんな過剰な反応はしなかったし…どうなんだろう。自分の中学時代(高校はまあまあ、専門は結構楽しかった)がまともに思えてくるほどです。←(自分の方がましだったと言い聞かせる、まさに目くそ鼻くそ笑うですねww)

黒木智子→ちょっと髪型変えるだけで可愛くなると思うんですよねー。
鏡に向かって「私、可愛いよな?」とか言ってるシーンはちょっと泣けてきましたw
クラスの人たちを心の中で罵る気持ちわかるわー。そうでもしないと、自分を保てないんだよ!!リア充様にはわからないでしょうねぇ。
しかし、話しかけられただけで顔を真っ赤にしてw重度の人見知り…てか思いっきりコミュ障ですな。これだと友達作るの難しいだろうなー。
ちなみに僕が一番ドン引きしたのは、声優さんに声を録音してもらって、さらに編集して、(ここまではやってる人いそうだけど)それをお母さんに聞かれたこと。もっとも聞かれたくない相手だろ!親って!細心の注意を払わなきゃダメでしょ!智子の甘さに引いたという話ですww

弟智貴→普通の少年です。てか、やっぱりそれなりに女の子にモテるし、友達いるし。ほんとふつーの子。
智子に振り回されるのはちょっと可哀そうww
よくバカ姉!と言ってます。まあ、智子はそう言われても仕方のない行動しているので、アリかなと。ハイテンションな突っ込み(?)面白いですw

ゆうちゃん→普通にいい子!だから智子、せめてビッチとかいうのやめたげてwww友達なんだからさ。貴重な友達にウソでもそういうこと思っちゃだめ!!
高校デビューに成功した彼女ですが、アニメもまだ好きで見てるっていうし、マジでいい子です。
時々、智子にとってグサリとくることをいいますがねww彼氏もいるらしいし。○○○らしいしww

特にお気に入りは2巻の無表情キャラと夏休みの話。
〇リーズコーヒーだと思うんですが、智子が頼んだカプチーノとはちみつやってみようかなって思いましたww勿論、一人で!w

夏休みの話は切な過ぎるww何もせずに一日が終わって、焦燥にかられて。
今年の夏は智子と同じように過ごそうかなwwwww共有したいww

この本を読んでて一番イラっとしたのは、あのクラスメートのチャラ男眼鏡がリア充爆発しろとか言ってたこと。
「は? 少なくともてめーが使うような言葉じゃねーんだよ、クソが」と思いました(*´v゚*)ゞ

作者さん、ぼっちの心理わかってんなー。と思ったら、経験者らしいですねw

なんにしても、アニメ化楽しみです。智子の声優さん誰かなーなんて思いつつ、気長に待ちたいと思います。

2012年10月10日 (水)

奇異太郎少年の妖怪絵日記シリーズ

最近、書店で見つけました!元はweb漫画なんですよね(゚▽゚*)左開きの絵本のような不思議な形態の漫画ですが、惹きこまれるものがありました。


開いてすぐに、あ、失敗したかなとか思ったんですが、読んでみると面白かったです。主人公奇異太郎と座敷童のスズによる妖怪絵巻って感じっすかね(゚▽゚*)
奇異太郎のキャラも気に入りましたし、何より女の子の書き方が好きです(*´v゚*)ゞ可愛いっす(*´Д`*)

ラッキーエロス(スケベ)の話とか笑いましたww一巻じゃなかったですけどねww

三巻まで出ており、順次、書籍化されるそうです。楽しみですね( ̄ー ̄)ニヤリ

特にネタバレとかないんで、紹介文は短いですが、お勧めです。こういうのをアニメ化してほしいなぁ、と思う今日この頃。

ところで、重度のペルソナファンな僕ですが、P3パロってる…?なんて感じるところがありました。勘違いだったら恥ずかしいので、断言はしませんが。

 

2012年10月 9日 (火)

この中に一人、妹がいる!  最終回 簡易感想

アホみたいなイベントの数々でハーレム形成してく主人公には苦笑を浮かべるしかなかったんですが、最終回の妹ラブENDを見た瞬間、やべ、ちょっとよかったかもって思ってしまいました(悔しいww)
全然、ミステリっぽくはなかったんですが、そういうのを意識して書けば、面白くなる題材ですよねぇ。マジで残念です…
ちなみに、「試験と重なった」というのは、微妙に伏線か?と思っていたので、うん、予想通り?ww

一番好きなキャラは、やっぱ先輩ですかね!中立的な立場で主人公と妹を見守ってるおねーさんポジション、最高です(*´Д`*)

ゆずりなも最初可愛いかなと思ったんですが、腹黒はちょっとね。

んで、妹の最後の「お兄ちゃんはあたしのものなんだからね!」発言で「うおおっ」となってしまいましたww
このアニメで再確認しました、僕はやっぱり主人公とラブい関係になるのは例え妹であっても一人がいいって!ハーレムはちょっとねww
「恋人以上の兄妹になろう」ってセリフはとてもよかったっすww

ちなみにむつっつりさんと高飛車さんは見事にハーレム要因だったのですねww
主人公は妹のもの!ってことで、楽しんでみてしまったのでしたww

マヨチキ!とかアリア、ISより好きですね~。先輩の存在が大きかったかな?ww

さて、ブログのネタが尽きた今、身でも削ろうかなと思ってます。このブログでも片鱗は見せていた、「趣味」に関することですね。その内更新しようと思います。
最近、お気に入りのブログを見つけて、いわゆるそれ系なんですよ!!やってみようと思ってます。

氷菓 第22話 最終回 簡易感想

簡易感想ですが、いきます!!

「遠まわりする雛」、最終回です。

よくまとまっていたと思います(*^-^)
ほぼ原作通りなんですけどね!奉太郎は何か自覚したんだろうなという感じました。

最後、えると二人夕暮れの道を歩くシーン、桜が散ってる描写はとても綺麗でした……奉太郎の例のセリフ、「え、言っちゃうの!?」と思ったんですが、騙されましたwwでもプロポーズ的な言葉ととっていいんですよね!?(興奮ww)

着物を着て、化粧をしたえるを見た奉太郎の反応ですが、ちょっと面白かったですww女性は化粧をすると、どきっとするくらい綺麗になりますからねぇ。「ここへ来るべきではなかった」ってwww
上手く解釈できないので、原作ファンの方のブログを回ってみようかともおもったんですが、やめておきます。

摩耶花が奉太郎にお礼を言うシーンは原作になかったような気がするんですが、なんかよかったです(゚▽゚*)

入須先輩との会話も追加されていましたね。トラウマになってるのか、奉太郎が途中で考えるのをやめましたww

奉太郎、傘持ちの服、微妙に似合わんww

適当過ぎるけど、こんな感じです。いやあ、京アニ絵と相まって、非常によかったです。「氷菓」。最近はミステリとかミステリ風味とかに傾倒してる気がするww
途中で、感想サボりましたけど視聴は続けていたんですよ!これはほんと!!

ちなみに今期のアニメ見てねぇぇぇ!!!
見たいのないんです…「中二病でも恋がしたい」は雰囲気とかすごく良かったんですけど、中二病をネタにした話は好きじゃないんですよ。そういうネタやられちゃおしまいじゃね?って思うんです。中二バトル結構好きなんで…。まあ、人それぞれの考え方ですよねぇ。ヒロインが素に戻る時は可愛かったかなぁ(*´v゚*)ゞでも、クラスメート(複数)の前でイタタタッ発言はやっぱ引きます。中二バトルものでは、普通にクラスメートに隠すじゃないですか。
視聴は続けないでょうな。僕の好みではないので。ファンの方には失礼な発言ですね。すんません。

次、中妹の簡易感想書くと思います!!

2012年9月16日 (日)

氷菓 第19、20、21話 簡易感想  

ついに来ました!原作小説の短編集「遠回りする雛」のアニメ化!!

僕はこの短編集に入っている話が大好きで、待ってましたよo(*^▽^*)o軽い話が多いですしね!

まず、第十九話 心あたりのあるものは

全体通して、古典部部室で行われるので、色々と面白い演出でしたね!
しかも、奉太郎とえるしか出てこないという。うん、ドラマCDでも済む感じですww
でも、最後まで飽きずに見れました!

「10月31日、駅前の巧文堂で買い物をした心当たりのあるものは、至急、職員室柴崎のところまで来なさい」

放課後、この校内放送が何のために行われたのか、奉太郎が推論するという話なんですが、なんというか、見事でした。やっぱ、普通に頭いいっぽいですけど、認めたくないんですかね(^-^;

何にでも推論をこじつけることができるという証明?をするために始めたのですが、最終的になんなんだろう、あの感じはww

それにしても、全体通してラブいですなぁ(*´Д`*)撮り逃しが多くて、しかも「氷菓」と「遠回りする雛」しか読んでいないにわかファンのぼくですが、二人の関係が進むのもなんとなくわかりますww
今期は「この中に一人妹がいる!」とか見てますが、不思議なことに、主人公とヒロインがいい感じになっても、ニヤニヤできないのですよ…!
ラブコメ作品よりにやにやできるってなんなんですか!?

「ところで、きな臭いのきなってなんですかね?」「知らん!」「むーっ」
えるが可愛くて辛いですww部室でいちゃついちゃってまあwww

小説のほうでは、明確に奉太郎の推論が的中していたってことが書かれていましたけど、ぼかしてましたね。新聞だけで。

第20話 あきましておめでとう

えるのお使いで初詣に行った神社、そこで何故か奉太郎とえるが納屋に閉じ込められてしまう話。

えるの着物姿ですが、褒めた方がいいんだろうかみたいな奉太郎の独白は普通に入れてほしかったです。

うなじがやばいね(*´д`*)ハァハァ頬を染めるえるはマジ可愛いです。省エネ主人公のくせにえるに惚れかけてる奉太郎も面白いですww

「ドアを破壊する」「壁を破壊する」「壁を抜ける穴を掘る」「屋根を破壊する」でしたっけ?インパクトあって面白かったですwwアニメ絵ってすごいなぁww

ところで、奉太郎の「てへぺろ」はなんだったんだろう?ww声優さんも大変だなww前回もですけど、演技力を求められてません!?
奉太郎役なのにww

「やあ、ホータロー。あきましておめでとう」里志はさすがですなww麻耶花のウイッグは、うーん、僕的には微妙でした。残念~。

第21話 手作りチョコレート事件

麻耶花とチョコと里志のお話。

麻耶花のチョコレートが盗まれて、奉太郎が責任を感じるえるのために犯人を捜す話。

里志も捻くれてるなぁと思います。麻耶花の「どこかに監禁して」とか「チョコレートを口に突っ込んで」とか、面白かったww

ところで、里志もちゃんと麻耶花のこと思っているのですね。そこがわかっただけでもよかったです。彼なりの理由は僕にはよくわからなかったですが。

そういえば、原作小説ではえるから奉太郎へのチョコはなかったんですよね! アニメで改変されてないかなぁ、とか思ったら残念でしたww
まあ、小説より物凄いラブい雰囲気だったのでよしとしましょうww

「本当に親しい方にはお歳暮やお中元はお送りしないことにしているんです。ですからその…」(それって、つまり…どうなの?)

え、そういうことなんじゃね?ww麻耶花&里志のメインなのに、このシーンが一番ニヤニヤできちまったぜww

第7話正体みたりとか、大罪を犯すも感想書きたかったんですが、まあいいか(オイッ!)
次の22話遠まわりする雛が最終回かと思ったんですが…どうなんだろ? わたし、気になります!
まあ、その、将来的な話をしつつ、ラブい雰囲気を醸し出してくれれば、僕的にはオッケーです。

それにしても某ゲームアニメが終わってからアニメアンテナ張らな過ぎて、来期とかまったくわかりません。ブログも潮時なんですかねぇ~。

2012年9月 1日 (土)

ペルソナ4 DVD第10巻 感想など

うわ…ずいぶんサボってしまった…。
はい、では気をとりなおして、DVDの感想いきますね!

特典は「第一期エンディングテーマノンクレジット版・アルカナ完全版」「プロモーション映像」等です!!ちなみに特典ディスクは「the factor of hope」ですよ!

第25話

ゲストはシリーズ構成の柿原さんであります!!神がかった脚本家のお一人ですね(*^-^)
なんか、足立さんは面倒とか言ってましたwゲームではセリフが長いので、どれを抜き取ってアニメに落とし込むかってことですね!いやあ、僕には無理です(当たり前)
ニコニコ動画に足立のシーンを集めた動画がうpされているらしく、それを見て研究したとかΣ(゚д゚;)すごい…!足立人気の研究などもされていたのですねぇ。

アメノサギリとの戦闘ですが、技との整合性も取らないといけないので、大変だったみたいです。「こうやってこうやってこう爆発するんだよ」「生きてないんじゃないっすかね?」「ばかやろ、生きてるんだよ!」みたいなやりとりがあったらしいwww
んーでもゲームでも番長達はHPがなくならない限り死にませんからねwwいいんじゃないかと。だって自爆なんか、無傷で済むはずないですもんねww

浪川さん、違うイベントでも「ペルソナ出して」とか無茶ぶりされるようになったらしいww悠はほんといいキャラっすからねww

イベントで足立さん役の真殿さんが「俺が犯人だー!!」とか叫んでたんですか?ww
面白いww

ディレクターズ版だったので、春までみんなと過ごした日々が流れ、いい感じに終わっていましたね!ほんとにカットされたシーンが多いですね…。

ところで、P4Gで何かあるんですか??wwA立さんが結構やる気でなんかテンション上がりましたww是非OVAとかでお願いします!!買いますよww


第26話

最後のコメンタリー(。>0<。)
一話以来の浪川さん、A立さん、監督の三人です!!

途中で浪川さんが失言したらしくて、映像が巻き戻った∑(゚∇゚|||)初めて見たぜ…!

足立の留置所シーンがリアルwwほんとに立件できるんでしょうかねぇ。

なんか目黒さんが人々の魂系のアレンジは限界だって言ってたらしいww

悠のシャドウですが、今まで隠してきた彼の過去が明るみに出た瞬間ですね!!まさに鳴上悠物語!

マーガレットさんとのペルソナ合戦はほんとありがとうございました!!これらのエピソードは放送しないことが決まっていたそうです。確かに、隠し要素ですから、納得です。

眼鏡投げるシーン格好いいっすよね!!さすが監督、わかってますなwwほんとファンなんだなぁ…。

そして、監督とA立さんはP3劇場版へ!!やっぱ、岸監督がやるんかいww期待してますよ!

そしたらP4Uお願いしますwww

3人「皆さま本当にありがとうございました!!」

こちらこそですよ、ファンとしては(*^.^*)

いやあ、終わってしまった…。ブログを始めるきっかけになったこのアニメを追いかけ始めてはや数カ月…長かったような短かったような。とても楽しい時間でありました。

またなんかあったらいいなぁ、と思いつつ、この辺で!

以後不定期更新~。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック